ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

緑のカーテン

市役所1 市役所2

平成29年度の市役所庁舎での「緑のカーテン」

緑のカーテンの効果

アサガオ等のつる性の植物を栽培し、窓の外に這わせることで夏の日差しを和らげ、葉の蒸散作用が周囲の温度を下げ、カーテンから涼しい風が流れ込み、室温の上昇を抑え、冷房の使用抑制による省エネルギー効果があります。

また、植物を育てることで、自然に親しみながら緑のもたらす涼しさを体感したり、素敵なグリーンインテリアを楽しんだりすることができます。

皆さんによる緑のカーテン

市では、ゴーヤやアサガオなどのツル性の植物で作る「緑のカーテン」を、地球温暖化防止や省エネ・節電に向けた環境に配慮した取り組みとして、市役所、主要公共施設などで実施しているほか、市民の皆さんに苗やタネを配り、ご協力していただいています。

ゴーヤの苗引換券の配布【平成29年度の引換券の配布は終了しました】

市制40周年をきっかけに、市を挙げて省エネルギーへの取り組みを推し進めるため、今年もゴーヤの苗の引換券の配布を実施します。

平成29年度ご自慢の緑のカーテン写真紹介!

この取り組みを多くの皆さんに知っていただくため、自宅や学校、勤務先などで育てた「緑のカーテン」の写真を募集し、市のホームページなどで紹介しています。

公共施設での緑のカーテンの育成

ほとんどの市の公共施設でも「緑のカーテン」を実施しています。

リンク集

 

お問い合わせ

市民生活部環境課環境政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8134