ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 環境保全 > 公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業

ここから本文です。

更新日:2015年11月26日

公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業

本市では、再生可能エネルギーの導入を進めるとともに、公共施設の有効活用を推進するため、公共施設の屋根を民間事業者に貸し出して、太陽光発電を行う事業を進めています。

協定の締結

各種審査を経て、市内10箇所の公共施設を対象とした「公共施設の屋根貸しによる太陽光発電事業に関する協定」を、次の事業者と締結しました。

協定締結事業者

西濃建設株式会社名古屋支店(名古屋市中村区名駅南3-2-11)

事業実施対象施設

施設別設備設置内容

  • 経済産業省の設備認定や電力会社との接続契約などにより、「合計出力」、「年間発電量」、「使用面積」の内容については、今後変更が生じる場合があります。
施設名 合計出力(kW) 年間発電量(kWh/年) 使用面積(平米)
市役所 58.48 62,729 355
旭小学校 58.05 62,266 352
渋川小学校 58.05 62,266 352
本地原小学校 51.60 55,241 313
白鳳小学校 58.48 62,605 355
瑞鳳小学校 58.05 62,147 352
旭中学校 58.05 62,147 352
東中学校 58.48 62,729 355
西中学校 58.05 62,147 352
文化会館 58.48 62,605 355

その他提案内容

  • 災害時の非常用自立電源(各施設、最大9箇所のコンセント)を設置
  • 施設利用者が太陽光発電設備による発電状況を確認できるモニターを各施設に設置

事業期間

売電を開始した日の翌月1日から20年間

設置・発電開始(予定)

平成27年12月から順次設置工事を実施し、平成28年4月から全施設で発電開始予定

事業実施効果(見込み)

年間二酸化炭素削減量:約200トン(杉の木約14,000本分)

お問い合わせ

市民生活部環境課環境政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8134