ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 狭あい道路路線整備事業

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

狭あい道路路線整備事業

の制度は、地域に存する狭あい道路改善のため、そこにお住まいの皆様が主体となって行う街づくり活動に対して、市が支援を行い、地域の生活環境の改善を図るとともに、地域の皆様と市が協働による地域の特性を活かした街づくりを推進することを目的としています。

狭あい道路を拡幅するために、地域の皆様が策定した計画を基に、市が整備を行っていく制度です。

 

対象となる地域

街化区域内又は市街化区域に接する市道認定道路の内、幅員4メートル未満で一定区間(交差点から交差点)を有する道路

対象イメージ

 

あ

 

手続きの流れ

流れ4

 

尾張旭市の推進団体への支援内容

  • づくり活動に関する情報の提供
  • づくり活動に関する相談、助言
  • ンサルタントの派遣(整備計画案1策定につき、3年間の合計50万円)
  • づくり活動に必要な経費の一部助成(助成対象経費の2分の1以内、限度額は年間10万円)

尾張旭市が行う整備等の内容

  • 備事業に必要となる用地に係る測量及び分筆登記
  • 業用地を寄附していただいた方へ、奨励金を交付
  • 定資産税評価額を基準に算出(路隅切用地10分の7、後退用地5分の10)
  • 業用地に物件があり、工事施行に支障ある場合、物件所有者に対して除去及び移転費用に応じて助成金の交付(固定資産税の土地評価に係る1画地あたり100万円を限度)

まずは市役所(都市整備課南庁舎2F)に相談してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市整備課区画整理係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8159