ここから本文です。

更新日:2018年10月2日

事業の流れ

区画整理は公共団体、組合、個人等が主体となって行うことが出来ますが、組合施行で土地区画整理事業が行われる場合は以下のように進められます。

土地区画整理説明会

土地区画整理に対する理解をより深めていただきます。土地区画整理説明会

 

施行区域の決定

事業を施行する区域を定めます。施行区域の決定

 

基本構想の策定

街の将来像を、土地区画整理によりどのように実現するかを計画します。基本構想の策定

 

事業計画・定款の決定、同意書の収集

事業計画・定款を定め、地区内権利者の同意を取ります同意書の収集

 

組合の設立

組合役員や諸規程を定め、いよいよ土地区画整理事業の開始です。組合の設立

 

 

仮換地の指定

換地設計の縦覧をしていただき、皆さんの意見を聞いた後、将来、換地として定められるべき土地の位置、地積を仮に指定します。仮換地の指定

 

工事の実施

仮換地へ建物などを移転したり、道路・公園などの工事をします。工事の実施

 

換地計画の縦覧

換地を最終的に定めるため、その計画を皆さんに説明します。換地計画の縦覧

 

換地処分

換地計画に基づいて、皆さんの換地や清算金が確定します。換地処分

 

町名・町界の設定

新しい街にあわせて町界・町名・地番を整理します。町名・町界の設定

 

土地・建物の登記

新しい街にあわせて土地・建物の登記を書き換えます。土地・建物の登記

 

清算金の徴収・交付

換地の公平を図るため清算金の徴収・交付を行います。清算金の徴収・交付



お問い合わせ

都市整備部都市整備課区画整理係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8159