ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 社会資本総合整備計画

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金で事業を実施する場合には、地域が抱える政策課題を、事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3~5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載した計画を作成する必要があります。

現在、尾張旭市が作成した市街地整備に係る社会資本総合整備計画は下記のとおりです。

計画の概要

社会資本総合整備計画書(みんなで支えあう緑あふれる住みよいまちづくり)(PDF:559KB)

事前評価チェックシート(PDF:67KB)

計画目標

  • 良好な住環境形成により、定住人口の増加を目指します。
  • 市民の交流活動や安全・安心の視点から、都市整備基盤の整備充実を図ります。
  • 市民の健康づくり、子育て環境の充実につながる環境整備を推進します。

事業期間

平成27年度~平成31年度

対象事業

基幹事業=2事業

  • 都市再生整備計画事業(尾張旭中央地区)
  • 街路事業(尾張旭市北原山地区)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市整備課区画整理係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8159