ホーム > 暮らしのガイド > 消防 > お知らせ > 液化石油ガスの届出について

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

液化石油ガスの届出について

液化石油ガス設備工事届書は、消防本部へ

従前、尾張旭市内での液化石油ガス設備工事届書に関する事務は、愛知県尾張県民事務所防災保安課で行っていましたが、平成31年4月1日から消防本部で当該事務を行います。今後、液化石油ガス設備工事届書は、消防本部へ提出してください。また、特定液化石油ガス設備工事事業開始届(変更、廃止を含む。)についても、消防本部へ提出してください。

液化石油ガスに関する手続きについて

尾張旭市内において液化石油ガスの設備工事を行う場合は、下の表のとおり届出等が必要となります。

なお、下の表は一般消費者等へ供給する場合に限ります。

【液化石油ガス設備工事を行う場合】

貯蔵能力 容器、バルク容器による貯蔵 貯蔵、バルク貯蔵による貯蔵
300キログラム未満 届出の必要なし 届出の必要なし

300以上500キログラム以下

届出の必要あり
圧縮アセチレンガス等のい貯蔵又は取扱いの開始(廃止)届出書へ(ワード:35KB)

届出の必要あり
圧縮アセチレンガス等のい貯蔵又は取扱いの開始(廃止)届出書へ(ワード:35KB)

500超1000キログラム未満

届出の必要あり
・共同住宅等(注釈)へ供給する場合
液化石油ガス設備工事届書へ(ワード:42KB)
・共同住宅等以外へ供給する場合
圧縮アセチレンガス等のい貯蔵又は取扱いの開始(廃止)届出書へ(ワード:35KB)

届出の必要あり
・共同住宅等(注釈)へ供給する場合
液化石油ガス設備工事届書へ(ワード:42KB)
・共同住宅等以外へ供給する場合
圧縮アセチレンガス等のい貯蔵又は取扱いの開始(廃止)届出書へ(ワード:35KB)

1000以上3000キログラム未満

届出の必要あり
・共同住宅等(注釈)へ供給する場合
液化石油ガス設備工事届書へ(ワード:42KB)
・共同住宅等以外へ供給する場合
圧縮アセチレンガス等のい貯蔵又は取扱いの開始(廃止)届出書へ(ワード:35KB)

愛知県への許可等が必要
3000キログラム以上 愛知県への許可等が必要 愛知県への許可等が必要

(注釈)共同住宅とは、液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律施行規則第86条に定める映画館、百貨店、旅館、病院、共同住宅及び学校等のことをいう。

特定液化石油ガス設備工事事業を開始等する場合

事業を開始する場合は、特定液化石油ガス設備工事事業開始届書へ(ワード:29KB)

事業を変更する場合は、特定液化石油ガス設備工事事業変更届書へ(ワード:40KB)

事業を廃止する場合は、特定液化石油ガス設備工事事業廃止届書へ(ワード:28KB)

添付書類

・設備工事の内容等(ワード:39KB)

・バルク供給設備の技術上の基準(ワード:32KB)

・供給設備の技術上の基準(ワード:34KB)

・緊急連絡先・消火器等(ワード:31KB)

・液化石油ガス設備士免状所持者名簿(ワード:27KB)

・気密試験用器具一覧表(ワード:27KB)

お問い合わせ

消防本部予防課危険物係

尾張旭市東大道町曽我廻間2301-1

電話番号:0561-51-0379