ホーム > 暮らしのガイド > 消防 > 消防法令違反対象物の公表制度

ここから本文です。

更新日:2018年8月13日

消防法令違反対象物の公表制度

公表制度とは

重大な消防法令違反のある建物を公表することで、建物の危険性に関する情報を利用者に提供し、利用者が自ら調べることができ、安全性を判断することができる制度です。

運用開始

平成31年4月1日から

公表の対象となる建物

特定防火対象物(飲食店、物品販売店、旅館、病院等の不特定多数の人は利用する建物)

公表の対象となる消防法令違反

  • 屋内消火栓設備
  • スプリンクラー設備
  • 自動火災報知設備

以上の設備が、建物に設置義務があるにも関わらず、設置されていない場合です。

公表の内容

  • 建物の名称
  • 建物の所在地
  • 違反の内容

違反対象物一覧

現在は公表前なので、公表中の違反対象物はありません。

 


お問い合わせ

消防本部予防課予防査察係

尾張旭市東大道町曽我廻間2301-1

電話番号:0561-51-0352