ホーム > 暮らしのガイド > 消防 > お知らせ > 飛沫防止ビニールシートの火災予防について

ここから本文です。

更新日:2020年6月29日

飛沫防止ビニールシートの火災予防について

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、飛沫防止用のビニールシートを設置してある事業所が増えてきています。これらのビニールシートは大変燃えやすい素材で作られており、一度火が付くと一気に拡大し燃え広がっていきます。国内でも売り場のライターを試しに着火したところ、近くにあったビニールシートに燃え移ったという火災事案が報告されています。

 

飛沫防止ビニールシートを取り扱う事業所の方は下記の注意事項をご確認していただき、新型コロナウイルス感染拡大防止と火災予防に努めるようお願いします。

 

注意事項

  1. 飛沫防止ビニールシートの付近では火気の使用、喫煙はしない。
  2. ライター等は店員の方の目の届くところで管理する。
  3. 防炎製、難燃性のビニールシートを設置する。

飛沫防止

お問い合わせ

消防本部予防課予防査察係

尾張旭市東大道町曽我廻間2301-1

電話番号:0561-51-0352