ホーム > 消防本部からのお願い > 救急係からのお願い

ここから本文です。

更新日:2017年8月6日

救急係からのお願い

救急車と消防車の同時出動(PA連携)について

「PA連携」とは、消防車(Pumper)と救急車(Ambulance)が連携して救急活動を行うことです。

 

救急車写真

救急車を呼んだのに消防車も一緒に…
下記の理由により救急車と消防車が同時に出動しています。
迅速な救急活動を行うため、ご理解とご協力をお願いします。
■傷病者の方が心肺停止の場合
■特に緊急に搬送する必要があると判断した場合
■幹線道路など交通量の多い道路での交通事故
■住宅事情などにより傷病者の方の搬送が困難な場合
■ドクターヘリを要請した場合
■その他、救急隊が必要と認めた場合

消防車のサイレンについて
「火災出動」と「PA連携を含む火災以外の出動」でサイレンの音を区別しています。
■火災の場合:サイレン音「ウーウー」+警鐘「カンカン」
■火災以外の場合:サイレン音「ウーウー」

 

救急車の適正利用のお願い

生命の危険がある方を待たせるかもしれません。救急車適正利用のお願い(PDF464kB)
救急車の利用について、みなさんのご理解とご協力をお願いします。
緊急性がなく自分で病院にいける場合は
救急車以外の交通機関を利用してください。

傷病者の様子や事故の状況から、
急いで病院へ連れて行ったほうがよいと思ったときには、
迷わず119番通報をしてください。

救急車の適正利用にご協力願います。

救急隊の活動について

尾張旭市救急隊が出動から病院到着までの間に
行っている活動内容が下記のPDFファイルにて閲覧できます。


※救急隊の活動について、ご理解とご協力をお願いします※(PDF:171KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防本部消防署救急係

尾張旭市東大道町曽我廻間2301-1

電話番号:0561-51-0885