ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > 軽自動車税の税率(年額)の改正について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

軽自動車税の税率(年額)の改正について

原動機付自転車・二輪車など

平成28年度から、登録されている次の車種の車両全てに新税率が適用されています。

種別

税率(年額)

平成27年度

まで

平成28年度

以降

原動機付自転車

50cc以下

1,000円

2,000円

50cc超90cc以下

1,200円

2,000円

90cc超125cc以下

1,600円

2,400円

ミニカー

2,500円

3,700円

小型特殊自動車

農耕作業用

1,600円

2,400円

その他

4,700円

5,900円

軽二輪(125cc超250cc以下)、ボートトレーラー

2,400円

3,600円

二輪の小型自動車(250cc超)

4,000円

6,000円

 

四輪の軽自動車など

平成27年度から税率(年額)が改正されています。

最初の新規検査年月によって適用される税率が異なります。

最初の新規検査とは、今までに車両番号の指定を受けたことのない軽自動車を新たに使用するときに受ける検査のことです。

最初の新規検査年月は、自動車検査証の初度検査年月欄に記載されています。(図例(PDF:121KB)

種別

税率(年額)

最初の新規検査年月

1.平成27年

3月まで

2.平成27年

4月以降

3.重課税率

(13年経過)

軽四輪以上

乗用

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

貨物用

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

軽三輪

3,100円

3,900円

4,600円

 

 

1.平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両については、新規検査から一定年数(13年)を経過するまでは、改正前の税率から変更ありません。

 

2.平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受ける車両については、平成27年度課税から新税率が適用されています。新税率は、新規検査から一定年数(13年)を経過するまで適用されます。

 

3.重課税率は、排出ガスや燃費の性能に優れた環境負荷の小さい自動車の普及のため、最初の新規検査から13年を経過した軽四輪などに、平成28年度以降、適用されています。

(電気・天然ガス・メタノール・ガソリンハイブリッド自動車、被けん引車は対象外です。)

重課税率が適用されるのは、以下の年度からです。

初度検査年月

重課税率が適用される年度

平成14年12月まで

平成28年度から

平成15年1月から平成16年3月まで

平成29年度から

平成16年4月から平成17年3月まで

平成30年度から

注:自動車検査証の様式が変更された平成15年10月14日以前に最初の新規検査を受けた車両については、初度検査の「月」が把握できないことから、最初の新規検査を受けた年の12月を初度検査の月とします(特例)。

年税額の変化

具体例(四輪の乗用自家用車の場合)(PDF:284KB)

 

軽自動車税のグリーン化特例

四輪の軽自動車などで、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものに対して、税率を軽減するグリーン化特例が適用されます。

 

条件

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに最初の新規検査をした四輪以上及び三輪の軽自動車で、下の表の基準を満たす車両について、平成29年度分の軽自動車税にのみ、適用されます。

 

1.電気自動車、天然ガス自動車(平成21年排出ガス10%低減)

税率が概ね75%軽減されます。

種別

税率(年額)

軽四輪以上

乗用

自家用

2,700円

営業用

1,800円

貨物用

自家用

1,300円

営業用

1,000円

軽三輪

1,000円

 

2.乗用車(平成32年度燃費基準+20%達成)、貨物車(平成27年度燃費基準+35%達成)

税率が概ね50%軽減されます。

種別

税率(年額)

軽四輪以上

乗用

自家用

5,400円

営業用

3,500円

貨物用

自家用

2,500円

営業用

1,900円

軽三輪

2,000円

 

3.乗用車(平成32年度燃費基準達成)、貨物車(平成27年度燃費基準+15%達成)

税率が概ね25%軽減されます。

種別

税率(年額)

軽四輪以上

乗用

自家用

8,100円

営業用

5,200円

貨物用

自家用

3,800円

営業用

2,900円

軽三輪

3,000円

注:ガソリン車・ハイブリット車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限り、グリーン化特例が適用されます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課家屋償却係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8119