ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > スマートフォン決済アプリを利用した納付について

ここから本文です。

更新日:2020年8月8日

スマートフォン決済アプリを利用した納付について

令和2年4月1日より、スマートフォンやタブレット端末から、カメラ機能で納付書に印字されているバーコードを読み取ることで、簡単に税金及び料金が納付できるようになりました。銀行やコンビニエンスストア等へ出掛ける必要がなく、いつでもどこでも決済可能で、決済手数料もかかりません。

なお、御利用に当たっては、領収証書や納税証明書に関してなど、いくつか注意事項がございます。本ページ下段の「注意事項」を御確認ください。

利用対象の税目・料金

  • 市・県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険料
  • 保育料
  • 児童クラブ育成料

ただし、納付書1枚の合計金額が30万円以下の納付に限ります

利用可能な納付書

尾張旭市が発行したバーコード印字がある納付書(バーコードの取扱期限が過ぎたものは利用できません。

  • バーコードの取扱期限は、納期限までです。ただし、再発行納付書や督促状など、取扱期限が別で設定されているものについては、その期限までアプリによる納付が可能です。
  • 金額が30万円を超える納付書については、バーコード印字がありません。

利用可能なアプリ

下記のアプリが御利用いただけます。

各アプリの概要

 

PayPay(ペイペイ)

PayPayロゴ

LINEPay(ラインペイ)

LINEPayロゴ

PayB(ペイビー)

PayBロゴ

支払方法 PayPay残高から支払い
(PayPay残高とは、事前にチャージした電子マネーや付与されたポイントのことです。)
LINEPay残高から支払い
(LINEPay残高とは、事前にチャージした電子マネーや付与されたポイントのことです。)
登録した金融機関口座から即時引落し
(登録可能な金融機関は、ビリングシステム株式会社のホームページに掲載されている「PayBご利用可能金融機関」で御確認ください。)
操作方法
  1. アプリをダウンロードし、利用登録をする。
  2. 残高をチャージする。
  3. ホーム画面にある「スキャン」をタップ。
  4. 納付書のバーコードを読み取る。
  5. 内容・支払金額を確認し、「支払う」をタップ。
  1. LINEアプリをダウンロードし、利用登録をする。
  2. 残高をチャージする。
  3. 「ウォレット」内の残高をタップし、「請求書支払い」をタップ。
  4. 納付書のバーコードを読み取る。
  5. 内容・支払金額を確認し、「お支払い」をタップ。
  6. パスワードを入力する。

LINEPayアプリも御利用いただけます。

  1. アプリをダウンロードし、利用登録をする。
  2. 引落口座を登録する。
  3. 納付書のバーコードを読み取る。
  4. 任意の暗証番号を入力する。

 

スキャン場所

各アプリの詳細情報は、以下の各社ホームページを御確認ください

 注意事項

利用に関する注意事項

  • アプリの利用は無料ですが、パケット通信料は自己負担になります。
  • クレジットカード情報の登録もできますが、市税及び料金の納付には御利用できませんので御注意ください。
  • アプリは24時間利用可能ですが、アプリのシステムメンテナンス時は御利用できません。

納付に関する注意事項

  • バーコードの取扱期限を過ぎた場合は、アプリによる納付はできません。
  • 納付書1枚ごとに納付操作が必要です。一度操作を行っても、以降の期別が自動的(継続的)にアプリから納付されることはありません。以降の期別もアプリで納付する場合は、その都度操作を行ってください。
  • 納付操作の完了後は、納付の取消しはできません
  • アプリを利用して納付された場合は、納付書に納付済みである旨を記入していただくか、使用した納付書は破棄していただくなど、二重に納付されないよう御注意ください
  • 1日に御利用いただける金額に上限があります。利用アプリによって異なりますので御注意ください。
  PayPay LINEPay PayB
利用金額の上限 1日50万円 1日100万円 アプリのアカウント単位で1日30万円

現在口座振替を御利用の方への注意事項

口座振替を御利用中の方は、スマートフォン決済アプリを利用した納付はできません。アプリで納付するためには、口座振替を解約し、納付書納付へ切り替える手続が必要となりますので下記問合せ先まで御連絡ください。

延滞金について

納期限を経過した再発行納付書や督促状などは、バーコードの取扱期限内までは納付することができますが、延滞金が発生する場合があります。延滞金が発生した場合は、後日延滞金のみの納付書を送付いたします。

領収証書について

領収証書は発行されません。アプリ上の取引履歴(取引相手名称は、「尾張旭市税」又は「尾張旭市金」と表記されます。)を御確認ください。

領収証書が必要な場合は、納付書裏面に記載の金融機関等、コンビニエンスストア又は市役所の窓口にて御納付ください。

軽自動車税納税証明書(継続検査用)について

納税通知書に添付の軽自動車税納税証明書(継続検査用)は、使用できません

証明書が必要な場合は、納付書裏面に記載の金融機関等、コンビニエンスストア又は市役所の窓口にて御納付ください。

なお、アプリにより納付し、証明書が必要な場合は、来庁又は郵送申請での取得をお願いいたします。証明書の発行は、アプリによるお支払操作を完了した日から概ね2開庁日以降となりますので御注意ください

納税証明書について

市役所窓口で納税証明書が発行できるのは、アプリによるお支払操作を完了した日から概ね2開庁日以降となります。なお、アプリ上の取引履歴等を御提示いただいても納税証明書の発行はできませんので御注意ください

納税証明書が至急必要な場合は、納付書裏面に記載の金融機関等、コンビニエンスストア又は市役所の窓口にて御納付いただき、納付後に発行される領収証書を御提示いただいた上で発行することができます。


 

お問い合わせ

総務部収納課庶務係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8120