ホーム > 暮らしのガイド > 教育・文化・スポーツ・市民活動 > 教育 > 尾張旭版コミュニティスクールの名称募集について

ここから本文です。

更新日:2017年8月15日

尾張旭版コミュニティスクールの名称募集について

尾張旭版コミュニティスクールの名称を募集します

尾張旭版コミュニティスクールの取り組みを広く知っていただき、活動の充実を図るため、皆さんから名称を募集します。

コミュニティスクールってなに?

学校や保護者、地域の皆さんが共に知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させる「学校運営協議会」制度により、地域の力を学校運営に生かし、「地域とともにある学校」を進める仕組みです。

尾張旭版コミュニティスクール

学校を中心に保護者や自治会、子ども会など、地域の様々な団体や地域のかたで組織された「地域連携教育推進委員会」が、学校運営の基本方針や教育活動について承認するとともに、よりよい連携ができるよう話し合います。

学校と地域が協働し、学校の教育活動の支援や、地域での子どもの活躍の場づくりをすることで、子どもたちの豊かな成長を支えます。そして、学校を核とした地域づくりが、あらゆる世代の居場所づくりにつながるよう進めています。

尾張旭での取り組み状況

市では、平成26年度から瑞鳳小学校区で取り組みを開始し、昨年度からは本地原、旭丘を加えた3小学校区で実施しています。本年度からは新たに東栄、渋川、城山を加えた6小学校区で開始し、来年度には市内9つ全ての小学校区に拡大していく予定です。
尾張旭版コミュニティスクール

 

主な活動内容

 

応募について

 

対象者

市内在住・在勤・在学のかた
応募方法

9月15日金曜日までに応募用紙(教育行政課、スカイワードあさひ、新池交流館ふらっと、東部市民センター、渋川福祉センター、中央公民館、各地区公民館、コミュニティセンター宮浦会館で配布。ダウンロードも可(こちらをクリック(PDF:222KB)))を教育行政課窓口へ直接。または、応募用紙にある必要事項をメールの本文に入力して、教育行政課のメール(kyoiku@city.owariasahi.lg.jp)に提出。

その他

応募したかたには、あさひ健康マイスター事業参加ポイントを教育行政課窓口で付与(メールでの応募の場合は教育行政課窓口にお越しください。)「あさひ健康マイスター手帳」をお持ちでないかたは教育行政課窓口でお尋ねください。

応募は、1人1件

応募された中から、市総合教育会議(10月開催予定)で名称を決定。広報おわりあさひ12月15日号および市ホームページで公表予定。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育行政課学校教育係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8178