ホーム > 税金 > 償却資産の課税について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

償却資産の課税について教えてください。

償却資産とは、事業のために用いる機械・器具・備品などのことをいいます。

償却資産の所有者は、毎年1月1日現在の償却資産を申告していただきます。申告の法定期限は1月31日ですが、期限間近になりますと窓口が混雑しますので、1月中旬までに提出いただきますようにご協力ください。

申告書に記載された内容を確認させていただき、取得価額を基礎として、取得後の経過年数に応じた減価を考慮して評価額を算出します。
計算方法は以下のとおりです。

  • 前年度に取得した償却資産:取得価額×(1-減価率÷2)
  • 前年度より前に取得した償却資産:前年度の評価額×(1-減価率)

この評価額に、標準税率1.4%を乗じた額が税額になります。ただし、課税標準額が150万円未満の場合は課税されません。

お問い合わせ

総務部税務課家屋償却係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8119