ホーム > 税金 > テナントが施工した内装工事等は誰に課税されますか?

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

テナントが施工した内装工事等は誰に課税されますか?

家屋と構造上一体となっているため、原則は家屋の所有者に課税されますが、家屋の所有者と異なる者(賃借人等)が、貸ビルや貸店舗等に施工した内装、造作、建築設備等を家屋の所有者と賃借人等の双方が、家屋から分離して償却資産として取り扱うよう「固定資産税分離課税申出書」を提出すると賃借人等が課税されます。

お問い合わせ

総務部税務課家屋償却係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8119