ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 防災 > 防災行政無線を用いた全国一斉情報伝達訓練

ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

防災行政無線を用いた全国一斉情報伝達訓練

以下のとおり、J-ALERT(全国瞬時警報システム)及び防災行政無線を用いた全国一斉情報伝達訓練として、緊急地震速報と国民保護情報が放送されます。

これに伴い、市内各地に設置してある防災行政無線から音声が放送されます。

<緊急地震速報放送訓練>

日時

平成29年11月1日(水曜日)午前10時

放送内容

【上りチャイム】

+「こちらは、広報尾張旭です。ただ今から訓練放送を行います。」

+「〈緊急地震速報チャイム音〉緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です。」×3回

+「こちらは、広報尾張旭です。これで訓練放送を終わります。」

+【下りチャイム】

<国民保護情報放送訓練>

日時

平成29年11月14日(火曜日)午前11時

放送内容

【上りチャイム】

+「これは、J-アラートのテストです。」×3回

+「こちらは、広報尾張旭です。」

+【下りチャイム】

その他

1.あさひ安全安心メール(防災・気象情報)に御登録の方は、同時刻にメールが自動配信されます。

2.平成27年度から有償配布させていただいている「防災ラジオ」からも、防災行政無線と同様の内容が放送されます。

3.尾張旭市以外の地域でも、全国一斉的に様々な情報伝達手段で実施されます。

4.訓練日等の気象状況等によって、急遽訓練の中止、内容変更等を行う場合がありますので御承知おきください。

参考

関連資料(PDF:227KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部災害対策室災害対策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8127