ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

家具転倒防止支援事業

災害対策室では、災害に備えてご自宅の家具、家電の転倒を防止する作業を以下のとおり支援いたします。

対象者

この事業の対象となる世帯は、市内在住で次の各号のいずれかに該当する世帯とします。

  • 65歳以上の高齢者のみの世帯
  • 介護保険要介護認定の要介護度3以上の認定を受けている者の属する世帯
  • 身体障害者手帳(1、2級)の交付を受けている者の属する世帯
  • 精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けている者の属する世帯
  • 療育手帳(A、B判定)の交付を受けている者の属する世帯
  • 前各号に準ずる状態にある者(難病患者を含む。)の属する世帯
  • その他市長が特に必要と認めた世帯

費用

作業代無料(5台まで)

ただし、家具固定用器具代は申請者負担とします。

申請方法

以下の書類へ必要事項を記入し、災害対策室へ提出してください。申請書等は、市役所災害対策室窓口でも配布いたします。

家具転倒防止支援事業利用申請書(PDF:156KB)

誓約書(PDF:96KB)

家具転倒防止器具取付承諾書(家屋所有者と申請者世帯が異なる場合のみ)(PDF:69KB)

作業実施までの流れ

1.災害対策室に申請書等を提出

2.災害対策室から申請者に「家具転倒防止支援事業利用決定通知書」を送付

3.災害対策室から連絡を受けた尾張旭シルバー人材センターが、申請者に事前打ち合わせの日程調整の連絡を入れる

4.申請者宅で、対象となる家具を確認し、固定方法を決定し、作業日を調整

5.作業実施(およそ2時間から4時間程度)

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部災害対策室災害対策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8127