ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 防災 > お知らせ > 一級河川矢田川の「洪水浸水想定区域図等」の見直しについて

ここから本文です。

更新日:2019年9月5日

一級河川矢田川の「洪水浸水想定区域図等」の見直しについて

現在、水防法に基づき、平成20年6月に計画規模降雨に係る浸水想定区域が公表されておりますが、平成27年5月に水防法が改正され、想定最大規模降雨に係る浸水想定区域等を追加し、公表することとなりました。

愛知県は一級河川矢田川の洪水浸水想定区域図等を見直し、令和元年8月30日に公表しました。

浸水想定区域図の変更について

  • 現行:計画規模降雨(100年に1度の降雨=24時間降雨量387mm)に係る浸水想定区域を公表
  • 見直し後:想定最大規模降雨(1000年に1度の降雨=24時間降雨量735mm)に係る浸水想定区域等を追加し、公表

洪水浸水想定区域図等について

詳細につきましては、愛知県河川課のページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部災害対策室災害対策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8127