ホーム > 市の紹介 > 市の概要 > 年間の主な行事・催し

ここから本文です。

更新日:2017年1月17日

年間の主な行事・催し

尾張旭市には、年間を通じてたくさんの行事や催しがあり、どのイベントも多くの人出でにぎわいます。また、健康づくりを応援する催しも多く、たくさんの市民が参加し、心地よい汗を流しています。

行事予定一覧

1月

消防出初め式

消防出初め式消防職員、消防団員、婦人消防クラブ員、少年少女消防団員、民間企業の自衛消防隊などの消防関係者で実施する仕事始めの行事。一斉放水・消防訓練などの消防演習、消防車両および消防団車両、職員の行進などの礼式を行います。

新成人の集い

新成人の集い20歳を迎えた新成人が大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとすることを祝い励ますための集い。

 

 

 

市民ジョギング大会

市民ジョギング大会森林公園植物園を会場に行うジョギング大会。参加者の年齢などに合わせて距離の異なるコースを選ぶことができ、毎年2,000人を超える市民が参加します。

 

 

 

 

2月

生涯学習フェスティバル

平成28年度公民館まつり生涯学習をより身近に感じていただくため、文化会館、中央公民館、スカイワードあさひなど、市内の各会場で講座・教室、ステージ発表、参加型ワークショップなどを開催します。

 

 

 

3月

どうだん亭ひな人形展

ひな人形展民俗資料として市民から寄贈された昭和初期の「御殿飾りひな人形」をはじめ、明治時代後期・大正時代の「内裏びな」や「掛け軸びな」など、ひな祭りにちなんだ飾り物などを展示します。

 

 

 

4月

城山公園さくらまつり

さくらまつり4月上旬に城山公園一帯で行う春のお祭り。各種ステージ、特産品販売、写生大会などのほか、夜間はぼんぼりで桜をライトアップします。

 

 

 

 

あさひ健康フェスタ

平成28年度あさひ健康フェスタ「尾張旭市康の日(4月29日)」に開催し、ウォーキング、血圧や超音波骨密度などのさまざまな測定、赤ちゃんがはいはいで競争する「赤ちゃんハイハイ、かけっこよーいどん」など、健康に関するさまざまな催しを行います。人もまちも健康な都市、尾張旭を体感できます。

5月

児童館こどもまつり

こどもまつり9つの各小学校区にある児童館で一斉に開催するお祭り。各館がゲームや工作などのイベントを行い、多くの子どもたちが集まります。

 

 

 

消防団観閲式

消防団観閲式消防団、婦人消防クラブ、少年少女消防団の士気の高揚を図り、市民の信頼と認識を深めることを目的として毎年開催。各団の視閲、分列行進、実戦消防訓練、一斉放水などを行います。

 

 

市民体育大会

市民体育大会市民の健康増進とレクリエーションスポーツの普及のため、軟式野球、サッカー、テニスなどをはじめとした20種類を超える競技の市民大会。毎年多くの団体・チームが参加し、日ごろの練習の成果を競います。

 

 

 

6月

吉賀池湿地夏の一般公開

夏の一般公開普段は公開していない、市の天然記念物・吉賀池湿地(旭ケ丘町)で一般公開を開催。コバノトンボソウなど、初夏の湿地植物を楽しむことができます。

 

 

 

 

7月

市民プール開場

市民プール小学生に大人気の市民プールを8月末まで開場。期間内は、水泳教室や着衣泳教室のほか、子ども向けのイベントなども開催します。

 

 

 

 

8月

福祉マインドフェア

福祉マインドフェア市内で活動しているボランティアグループが中心になって、市民に福祉活動やボランティア活動の楽しさを体験してもらうイベント。会場では、高齢者疑似体験、車いす体験、音訳・点訳・手話・要約筆記の体験コーナーや子ども茶道教室などの子ども向けのコーナーなどが開催されます。

 

 

総合防災訓練

平成28年度総合防災訓練防災関係機関、地域住民などが大規模地震を想定した訓練を行います。
消防職員、消防団員、婦人消防クラブ員などの指導のもと、家屋倒壊訓練、ロープワーク訓練など、いざというときに役立つ訓練に参加できます。

 

 

 

たのしい夏まつり

たのしい夏まつり城山公園一帯を会場に、毎年8月下旬に開催。各種団体によるステージやゲーム、出店などが行われます。夜からは城山球場で盆踊りが行われ、多くの市民が輪になって踊ります。

 

 

 

 

9月

吉賀池湿地秋・中秋の一般公開

吉賀池秋・中秋の一般公開9月には吉賀池湿地の一般公開を2回実施。秋の一般公開では、午後3時ごろからしか咲かない「ミズオトギリ」、中秋の一般公開では、鮮やかな紫色の花を咲かせる「ミカワシオガマ」を観察することができます。また、この季節は、丸くて小さな花を咲かせる「シラタマホシクサ」が湿地一面に広がります。

 

 

10月

市民祭

市民祭尾張旭市最大のお祭り。城山公園一帯で10月上旬に2日間にかけて開催。各種ステージやゲーム、出店などのほか、スカイワードあさひでは、さまざまな展示なども行われます。また、旭城南側の道路では、小学校金管バンドパレ―ド、警固隊の行進などもあり、大変多くの来場者でにぎわいます。

市民消防ひろば

市民消防ひろば市民祭と同日に、消防本部で開催されるお祭り。消防車乗車体験やレンジャー体験など、子どもが楽しめる催しが多数開催されます。毎年、会場には消防車好きの子どもたちが集まります。

駅前にぎわいフェスタ

駅前にぎわいフェスタ市民祭と同日に、名鉄瀬戸線尾張旭駅で開催されるお祭り。オープニングのバルーンリリースや風船すくい、輪投げ、コイン投げゲームのほか、動物とのふれあいコーナーなど、子どもが楽しめる参加型イベントが行われます。

吉賀池湿地秋の一般公開

吉賀池湿地晩秋の一般公開晩秋の一般公開では、梅の花に似た純白の花を付ける「ウメバチソウ」が楽しめます。日本全国の山地や湿地に生育する多年草で、その可憐さから人気があり、自生地の開発や乱獲から自然に生育しているものを見るのは珍しいそうです。

 

 

 

11月

市民芸能発表大会

市民芸能発表大会文化活動に取り組む市民の日ごろの稽古の成果を発表するとともに、市民が芸術文化を鑑賞する場として、尾張旭市、尾張旭市教育委員会、尾張旭市文化協会が共同開催。和太鼓、フラダンス、民踊、詩吟、日本舞踊、吟剣詩舞、大正琴、フォークダンス、箏曲、ベリーダンス、フラメンコ、尺八・筝など、さまざまなステージ発表が楽しめます。

市民音楽祭

市民音楽祭合唱・コーラスのほか、市立小学校のファンファーレバンド部やブラスバンド部など、各団体の日ごろの活動成果が披露されます。

 

 

 

市民展

市民展市民の生涯学習の成果を発表する場として絵画、書、写真、彫塑(ちょうそ)・工芸、文芸(短歌・俳句・川柳)などの力作が出品されます。

農業まつり

農業まつり実りの秋を楽しむ「農業まつり」では、農産物の展示・品評会、地元の農産物即売コーナーなどのほか、野菜栽培講習や各種ステージなどが行われ、毎年多くのかたでにぎわいます。

 

 

 

12月

あさひ冬フェスタ

あさひ冬フェスタ12月上旬から下旬にかけて市内の各会場で、冬ならではのさまざまなイベントが開催されます。
田んぼイルミネーションや駅前イルミネーションで尾張旭市を美しく彩ります。フェスタのメインイベント「Xmasキャンドルナイト」ではキャンドルを飾り、尾張旭駅前ひろばがクリスマス一色に。

 

 

お問い合わせ

企画部情報課広報係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8106