ホーム > 市の紹介 > 市長の部屋 > 市長コラム

ここから本文です。

更新日:2019年4月15日

市長コラム

走って、走って、2カ月(広報おわりあさひ2019年4月15日号14面より抜粋)

皆さんこんにちは。市長の森和実です。4月も半ばを過ぎ、初夏が近づいてきて、外に出掛けたくなる季節になりました。忙しい公務が続く私ですが、元気モリモリ頑張っています。

当選後翌日から、フル活動の公務が続き、駆け足の2カ月でした。またそれは、執行する側(市長)と、政策を議論し、監督する側(議員)との違いを感じ取る日々でもありました。

この間、市政運営について話をする機会があり、とあるかたから「議員と市長とでは、同じ言動でも、受け止められ方が違ってくることもありますよ。」というような助言を受けました。とても貴重な一言でしたね。

そのせいか、日々の行動を見られている、と時々気にしてしまうこともありますが、少子高齢化対策や街づくり整備など、重要課題が山積する中では、そんなことも忘れて、市政のかじ取りに集中し、まちの将来像を思い描く日々を送っています。

一方で、就任後しばらくは、地に足が着いていないというか、「森和実市長の所信表明」と新聞に掲載されても、どこか人ごとに感じていたのも正直なところです。この原稿が記事になるころには、実感が湧いてきているかな、と思っています。これからは、現状の駆け足からウォーキングへとテンポをスローに切り替え、もう少し時間に余裕を持てるようにしたいですね。

選挙期間中に、3kg減った体重も、既に回復。元気モリモリ!!