ホーム > 市政情報 > 非核平和都市 > 非核平和への取組

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

非核平和への取組

張旭市では、「非核平和都市宣言」を契機に様々な取組を行っています。本市の非核平和への取組の一部を紹介します。

 子どもたちの千羽鶴と平和メッセージを、副市長が「長崎原爆資料館」へ届けました。

内の小学校5、6年生及び中学生が「非核平和都市宣言」の趣旨に基づき、戦争の悲惨さ及び核兵器の恐ろしさを風化させることなく、恒久平和の大切さについて考える機会として6千羽の鶴を作成しました。千羽鶴は、平成29年7月19日(水曜日)から8月1日(火曜日)までの間、市役所1階のロビーに展示しました。

示と同時に市民の皆さんから平和メッセージ(平和への想い)を募集しました。千羽鶴と集まった平和メッセージは、副市長が市の代表として長崎県の「長崎原爆資料館」に届けました。

旭中学校

旭・本地原・城山小学校

東中学校

三郷・東栄・旭丘小学校

西中学校

渋川・白鳳・瑞鳳小学校

原爆資料館旭中

原爆資料館東 原爆資料館西

平和メッセージ募集概要

  • 期間成29年7月19日~8月1日
  • 時間前8時30分~午後5時(平日のみ)
  • メッセージカードで鶴を折ってもらい、小中学生の千羽鶴とともに「長崎原爆資料館」に届けました。

 平和祈念式典等に参列しました。

平成29年度

副市長が市を代表して、平成29年8月8日から長崎市で開催された第9回平和首長会議総会に出席し、平成29年8月9日には、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列し、平和を祈念しました。

平和首長会議

第9回平和首長会議は長崎大学で行われ、各議案の審議のほか、世界中の加盟国の取組の紹介もありました。
平和祈念公園あ

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典は、長崎平和公園で行われました。

 

式典の詳細はコチラ(被爆71周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典)

平成成28年度

長崎市で平成28年8月9日に開催された長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に市長が参列し、平和を祈念しまた。

関連リンク

平成27年度

島市で毎年8月6日に開催されている平和記念式典に市長が参列し、平和を祈念しました。

平和記念式典

爆投下から70年経った8月6日、広島市平和記念公園において、原爆死没者への追悼とともに核兵器廃絶と恒久平和の実現を願う平和記念式典が執り行われました。式典は約5万

 

5千人のかたが参列しました。
原爆ドーム 松井一實広島市長による「平和宣言」

 

今、各国の為政者に求められているのは、「人類愛」と「寛容」を基にした国民の幸福の追求ではないでしょうか。為政者が顔を合わせ、対話を重ねることが核兵器廃絶への第一歩となります。そうして得られる信頼を基礎にした、武力に依存しない幅広い安全保障の仕組みを創り出していかなければなりません。その実現に忍耐強く取り組むことが重要であり、日本国憲法の平和主義が示す真の平和への道筋を世界へ広めることが求められます。

(抜粋)

平和への誓い こども代表による「平和への誓い」

 

広島に育つ私たちは、

事実を

被爆者の思いや願いを

過去来へと

私たちの平和への思いとともにつないでいく一人となることを誓います。

(抜粋)

 被爆体験「語り部」講演会を開催しました。

語り部講演写真次世代を担う中学生を対象に、被爆者の平和への想いをしっかりと受け止め、被爆の実相について理解を深めてもらうため、平成28年12月2日(金曜日)、尾張旭市立東中学校において、被爆体験「語り部」講演会を開催しました。

島からお越しくださった語り部の笠岡貞江さんは、高等女学校1年生だった12歳のとき、爆心地から3.5km離れた自宅で被爆されました。「お父さん、お母さん、と呼ぶ人がいなくなってしまったこと、ただいま、と帰っても声をかけてくれる親がいなくなってしまったことが一番悲しかった。」と話しました。また、原爆の恐ろしさについて「被爆すると、後で病気になる。被爆者は、いつ病気になるかわからないという不安を抱えています。」とも話し、「私たち被爆者と同じ思いをしてほしくないという思いで活動しています。みなさんそれぞれ受け止め方は違うと思いますが、戦争はいけない、核兵器は使ってはいけないということ、一人ひとりが今日の話で心に残ったことを人に伝えてください。」と語りかけました。

講演会で話を聞いた生徒からは、「家族を失う悲しさや、原爆の恐さなどを改めて知ることができた。」や「原爆の恐ろしさや悲惨さを今まで以上に感じ二度と繰り返してはいけない事だと強く感じた。」などの感想があり、非核平和の大切さを考えるためのきっかけとなったようでした。

  • 日時成28年12月2日(金曜日)後1時30分~午後2時20分
  • 場所東中学校体育館
  • 対象東中学校の生徒及び教員約800人

お問い合わせ

健康福祉部福祉課福祉政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8139