ホーム > 市政情報 > 定住促進 > 地域ブランド推進事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

地域ブランド推進事業

4月15日号広報おわりあさひにて、紹介されました「押し寿司」PR動画はこちらからご覧ください。

地域ブランド推進事業とは

尾張旭市の地域ブランドを確立するための取組みを行う事業です。

主な事業

地域ブランド推進事業では、次の取組を行っています。

地域情報発信事業

尾張旭市の魅力を伝えることを目指し、市の若手職員を中心とした「尾張旭市地域ブランド検討会議」にて「尾張旭おでかけMAP」を作成しています。若者の視点で本市の魅力を伝えるリーフレットで、第1号から第4号までの4つのマップを合わせると市全体の地図になります。

第0号

map0-1(JPG:3,382KB)

map0-2(JPG:3,547KB)

 

第1号

map1-1(JPG:3,837KB)

map1-2(JPG:3,920KB)

 

第2号

map2-1(JPG:3,867KB)

map2-2(JPG:3,773KB)

 

第3号

map3-1(JPG:4,064KB)

map3-2(JPG:3,783KB)

 

第4号

MAP4-1(JPG:1,345KB)

MAP4-2(JPG:1,357KB)

 

問合せ先:尾張旭市観光協会

住所:愛知県尾張旭市東大道町原田2570-3尾張旭市商工会館2階

電話番号:0561-52-6500(9時~16時土日祝及び夏期冬季休暇期間を除く。)

 

地域名産品開発事業

地域名産品開発事業では、次の取組を行っています。

押し寿司推してます

尾張旭市にはかつて、祝い事や祭事などで親類縁者が集まる時に作られ、特に秋まつりには欠かせない定番料理として5・6段重ねの専用木箱で作られていた「箱ずし」がありました。この歴史ある「箱ずし」を現代風にアレンジし「押し寿司」として普及させる、尾張旭市の地域ブランドの確立に向けた取り組みを行っています。

oshizushi1

oshizushi2

(PDF:379KB)

紙芝居の作成

「押し寿司」の普及を目的として、尾張旭市に古くから伝わる「棒の手」と「箱ずし」に関する物語を、お子様にも親しみやすい紙芝居で作成しました。

kamisibai

全18ページ

 

PR動画の作成

「押し寿司」の普及を目的として、紙芝居でも取り上げた尾張旭市に伝わる「棒の手」と「押し寿司」に関する物語をPR動画にしました。

ダイジェスト版は、物語を簡単にまとめた約3分間の内容です。本編は、物語全編と「押し寿司の作り方」も盛り込んだ約10分間の内容となっています。字幕付きバージョンも御用意しました。ぜひ御覧ください。

ダイジェスト版

<字幕なし>

<字幕付き>

本編

<字幕なし>

<字幕付き>

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画課政策調整係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8105