ここから本文です。

更新日:2022年5月11日

新型コロナワクチンの接種をご検討ください!

人の往来が多くなる時期には、感染が拡大するおそれがあります。新型コロナワクチンをまだ接種していない方、特に若い世代の方、ワクチンを正しく理解して早めの接種をご検討ください。

感染を防止し収束に向かわせる切り札ですメリットがリスクより大きいため、接種をお勧めしています

新型コロナウイルスの感染状況(令和4年4月30日現在)

kansensyasuu0510(PDF:357KB)

新型コロナワクチンについて知ってほしいこと

厚労省チラシ(PDF:6,420KB)

有用性

新型コロナワクチンは、接種することで発症を防ぎ、感染した場合でも重症化を防ぐ効果が期待できます。

副反応

接種後、発熱や痛み、頭痛等の症状(副反応)が、比較的若い世代に多く出現する傾向がありますが、ほとんどの場合数日で回復しています。

なお、新型コロナワクチンの有効性・安全性に関することは、厚生労働省の「新型コロナワクチンの有効性・安全性について」のページをご覧ください(クリックするとページへリンクします)

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ抜粋)

ワクチンへの疑問や不安などについて、よくある質問と回答です。

Q.これまでに認められている副反応にはどのようなものがありますか。

注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み等がみられることがあります。まれな頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生します。

Q.ワクチンを受けた後に熱が出たら、どうすれば良いですか。

ワクチンによる発熱は接種後1~2日以内に起こることが多く、水分を十分に摂取し、必要な場合は解熱鎮痛剤を服用するなどして、様子をみていただくことになります。

Q.変異株の新型コロナウイルスにも効果はありますか。

一般論として、ウイルスは絶えず変異を起こしていくもので、小さな変異でワクチンの効果がなくなるというわけではありません。それぞれの変異株に対するワクチンの有効性がどのくらいあるのかについても、確認が進められています。

Q.SNSやニュースで新型コロナワクチンが危険と取り上げられていて不安です。どの情報を信じたらいいのでしょうか。

できるだけ、公的機関からの情報を確認しましょう。SNSやメディアでは、新型コロナワクチンに関して様々な情報が溢れています。特に、SNSでは発信者が不明、または科学的根拠や信頼のおける情報源に基づいていない、不正確な情報があり、注意が必要です。

新型コロナワクチン接種のお願い(令和3年9月)

尾張旭市ワクチン接種推進室から新型コロナワクチン接種のお願い

新型コロナワクチン接種のススメ~大村知事から若者のみなさんへ~

新型コロナウイルスの感染状況(令和3年9月20日時点)

尾張旭市内の新型コロナウイルス新規感染者数は増加傾向にありますが、ワクチン接種率の低い年代での新規感染が増加しており、家庭内での感染が増加しています。

ワクチン接種と感染状況

年代

人口

接種率(2回)

新規感染者数

60歳以上

2.7万人

87.2%

8人

59歳以下

5.7万人

43.8%

117人

接種率:令和3年9月20日時点、市内感染者数:9月1日から9月20日までの愛知県発表分

ワクチン接種率と感染者数の状況(令和2年7月~令和3年9月)

画像をクリックするとPDFデータでご覧いただけます。

sessyurituR30920(PDF:871KB)

nendaibetuR30920(PDF:699KB)

市の感染者の感染経路・症状・男女比について(令和3年8月22日時点)(PDF:894KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

尾張旭市新型コロナコールセンター(予約・相談)
電話番号:0561-55-0911