ホーム > 市政情報 > 産学公連携

ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

産学公連携

尾張旭市では、民間企業や大学等のノウハウや技術等を活用することによって、各種サービスの充実化につなげていく取組を進めています。

産学公連携とは

民間企業等の「産」業的活動団体と、大「学」等のノウハウや資金等を、各種「公」共サービスに取り入れることによって、内容や効率の向上を図る取組です。

こうした取組によって、「市民」と「民間企業・大学等」、そして「自治体」のそれぞれが、メリットを共有できる関係を築いていきます。

産学公連携取組のご紹介

ご提案等の受付調整

総合推進室では、公共サービスの向上や地域の活性化等、さまざまな行政課題の解決に向け、民間企業や大学等の皆様からのご提案やご相談を一元的に受け付け、各担当部署との調整を行っています。

ご提案の受付調整

民間企業や大学等の皆様からのアイデア募集!

本市では、民間企業や大学等の皆様とともに、お互いの強みを生かしながら、各種行政課題の解決に向けた取組を、さらに推し進めていきたいと考えています。
皆様からの様々なご提案をお待ちしております。

現在締結している協定

本市では、様々な分野で、行政機関や民間企業のほか、学校や各種団体等と協定を締結しています。

民間企業との連携

大塚製薬株式会社様

大塚製薬株式会社様と協定を締結し、健康づくりと災害対策について連携協力しています。

連携した取組の例

  • 高齢者への水分補給啓発活動
  • 公共施設への災害対応型自販機の設置等

大塚製薬との協定締結式災害対応型自販機

ミズノ株式会社営業本部名古屋支社様

ミズノ株式会社営業本部名古屋支社様と協定を締結し、健康都市づくりについて連携協力しています。

連携した取組の例

  • ノルディック・ウォークを通じた健康づくり
  • 遊び感覚で基本的な動作を身につけられるプログラムの導入等

ミズノ株式会社との協定締結式ノルディック・ウォーク

一般財団法人日本気象協会様

一般財団法人日本気象協会様とともに、熱中症対策や防災等に関して連携協力しています。

連携した取組の例

  • 「熱中症ゼロへ」プロジェクトに協力し、熱中症予防を啓発
  • 「トクする!防災」プロジェクトに協賛し、市民の防災意識を啓発等

熱中症予防トクする防災

 

大学等との連携

名古屋産業大学・名古屋経営短期大学様

まちづくりや地域の活性化、両大学が持つ環境、情報、ビジネス、社会福祉、健康分野などにおける知的・人的資源や施設などの活用といった事項において、互いに計画的・継続的な連携を図っています。

協定書・趣意書

愛知医科大学様

保健や医療、福祉の充実、教育・文化の振興、生涯学習の推進などの事項において、市民生活及び文化の向上や地域社会の今日的諸課題の解決に寄与するため、互いに計画的・継続的な連携を図っています。

協定書・趣意書

金城学院大学様

市のイメージ向上策を検討する「地域ブランド推進事業」や、臨床心理学を学ぶ大学院生が小学校で個別指導を行う「特別支援教育推進事業」で連携しています。

協定書・趣意書

大学との連携取組事例

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合推進室  

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8108