ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 平子の森の利活用 > 平子の森トライアル事業の共同事業者を募集します

ここから本文です。

更新日:2022年4月12日

平子の森トライアル事業の共同事業者を募集します

市の北西部に位置する「平子の森」については、これまでの利活用実績を踏まえ、「小さな取組からはじめて、大きく育てる」ことをテーマとした「萌芽的な利活用に係る方針」(PDF:1,504KB)を、令和2年度に策定しました。

この利活用方針に基づく取組を推進し、平子の森の利活用の可能性を模索することを目的として、「平子の森トライアル事業」を実施します。

概要

トライアル事業では、具体的な実績の積み重ねによって利活用の可能性を模索するため、現地の一部を「実証フィールド」と位置づけ、産学行政の連携によって、様々な分野の取組を試行的かつ短期的に実施します。

のため、本市とともに事業を実施する民間事業者等を「共同事業者」として公募します。

対象場所

張旭市平子町北59番地15、16子の森地内実証フィールド

実施期間

和4年4月から令和9年3月までの5年間

スケジュール

ケジュールの詳細は以下をご覧ください。

募スケジュール及び申請方法(PDF:388KB)

申請方法

同事業者の登録を希望する方は、共同事業者登録申請書兼誓約書(第1号様式)と企画提案書(第2号様式)のほか、その他参考となる資料を郵送または電子メールで企画部企画課へ提出してください。

実施要領等


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画課総合調整係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8105