ホーム > 市政情報 > 広聴 > ヨッシーとe-対話 > いただいたご意見に対応しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

いただいたご意見に対応しました

「ヨッシーとe-対話」「ヨッシーに便り対話」にたくさんのご意見やご質問をいただいています。
これらのご意見やご質問につきましては、全てヨッシーが目を通しており、すぐに対応が必要なものや簡単に対応できるものは、その場で実施しています。以下に、対応したものを一部ご紹介します。

子育てに関すること

質問あさぴー体操の動画が見たいです。
答え市のHPにアップしましたので、みんなで踊って下さい。

さぴー体操

  • あさぴー体操とは
    2010年3月に市制40周年記念事業として、公立保育園の保育士有志の自主研究グループ「チームASA-P」が作成した体操のことです。

ページの先頭へ戻る

生涯学習・スポーツ・文化に関すること

質問図書館の自動貸出機の台が高く、子どもの手が画面に届きません。
答え踏み台を設置しましたのでご利用下さい。

図書館の踏み台

 

質問文化会館が道路から分かりにくいので、看板を立ててほしいです。
答え文化会館西側の植込みに看板を設置しました。

文化会館の看板

 

質問文化会館客席の車いす・ベビーカーのかた用のスペースに、付添用のいすを置いてほしいです。
答えスペースに「付添のため椅子が必要な方は、事務所へ声をかけてください」との貼り紙を貼り、必要なときにご用意するようにしました。

文化会館の座席

ページの先頭へ戻る

まちづくり・公園・道路・交通網に関すること

質問城山公園のジャングルジムにおいて、すべり台を滑った子どもが、ブランコエリア内を横断するため危険です。
答えブランコの左右出入口をロープと注意書き札で狭め、子どもたちが侵入しにくくなるようにしました。

城山公園のロープ

 

質問市営バスあさぴー号乗り場付近の縁石が高く、つまづきやすいので、色を塗ってわかりやすくしてほしいです。
答え縁石だとわかりやすくするため、オレンジ色に塗りました。

あさぴー号縁石

 

質問尾張旭市営の墓地(旭平和墓園)の階段の手すりがサビているので、ペンキを塗ってほしいです。
答え全体的にペンキを塗り直しました。

旭平和墓園の手すり

 

質問市民プールの北側の道路が狭くて、子どもが自転車で通行するのに危ないです。
答え一方通行や大型車の通行禁止などの交通規制をかけることは難しいので、注意看板を設置しました。

通行ご遠慮くださいという看板

歩行者に注意看板

 

質問市役所駐車場の出入口の段差が危ないので、段差を埋めてください。
答え段差を解消しました。

ページの先頭へ戻る

教育・学校に関すること

質問中学生が部活で良い成績を収めて上位の大会(県大会)に出場するので、激励してほしいです。
答え部活動の現場を訪問し、激励させていただきました。今後もそういうお話があれば、大会の内容や日程を見て調整させていただきます。

 

質問「市長を囲む子ども会議」のように、中学生にも市長さんとお話できる機会をください。
答え「市長を囲む子ども会議」は、小中学校12校のうち、毎年3校ずつ順番に実施しており、4年に1度は中学生を対象としています。次回の中学生を対象とした子ども会議は平成27年度のため、ご意見をいただいた生徒の通う中学校の文化祭に出向き、その生徒を含めた生徒会役員の皆さんと懇談させていただきました。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

企画部秘書課秘書係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8100