ホーム > 市政情報 > 選挙 > 選挙啓発

ここから本文です。

更新日:2018年3月8日

選挙啓発

「選挙出前トーク」

就学中の児童、生徒に選挙の重要性を理解してもらうために、市選挙管理委員会の職員が小中学校及び高等学校に赴き、選挙についての講義、模擬投票などを行っています。

平成29年12月13日(水曜日)、旭丘小学校にて、6年生を対象に「選挙出前トーク」を開催しました。

選挙の際に使われている選挙器材を使い、本番さながらの模擬投票を行いました。模擬投票の後には、選挙の原則、投票の大切さ、最近の選挙の投票率など選挙について説明を行い、真剣な表情で話を聞いていただきました。

選挙1

まず、受付を行います。

選挙3

本物の記載台を使って、候補者の名前を書きます。

選挙修正

本物の投票箱に投票します。

選挙4

選挙の話を聞いています。

 

平成30年2月5日(月曜日)、旭野高等学校にて、2年生を対象に「選挙出前トーク」を開催しました。「投票の方法」、「若い世代の投票率」、「不在者投票について」、「大学進学などに伴い引っ越しするときには、住民票を動かすこと」などの説明を行いました。

また、代表クラスには、「投票率について」のクイズに答えていただき、「投票率がこんなに低いなんて知らなかった」という声も多くいただきました。高校生の皆さんは、数年後には選挙権を得る立場なので、選挙についてとても真剣に話を聞いていました。今回の「選挙出前トーク」は、これから有権者となる高校生に、投票へ行こうと思ってもらえるきっかけになったかと思います。

旭野高校3

選挙の話を聞いています。

旭野高校2

選挙クイズに答えています。

 

平成30年2月8日(木曜日)、東栄小学校にて、6年生を対象に「選挙出前トーク」を開催しました。

選挙の原則、投票の大切さ、最近の選挙の投票率など選挙について説明を行い、その後、選挙の際に使われている選挙器材を使い、本番さながらの模擬投票を行い、開票作業も見学してもらいました。また、多くの御質問もいただき、選挙に高い関心を持ってもらえました。

東栄小学校1

選挙の話を聞いています。

東栄小学校2

本物の記載台を使って、候補者の名前を書きます。

 

 

平成30年2月21日(水曜日)、瑞鳳小学校にて、6年生を対象に「選挙出前トーク」を開催しました。

真剣な表情で選挙の話(選挙の原則、投票の大切さなど)を聞いていただきました。実際に使用する選挙器材を目にし「本物だぁ」と驚く児童も多く、実際に模擬投票を行った後には「選挙権を得たら、絶対に選挙へ行きます」などの声も聞こえ、児童たちが選挙に興味を持つきっかけになったかと思います。

瑞鳳1

選挙の話を聞いています。

瑞鳳2

投票所の説明を聞いています。

瑞鳳3

本物の記載台を使って、候補者の名前を書きます。

瑞鳳4

本物の投票箱に投票します。

 

 

 

新成人の集い

平成30年1月7日(日曜日)に開催されました、旭中学校区会場の尾張旭市新成人の集いで啓発活動を行いました。同世代の投票率が低いことを認識してもらい、自分たちの意見を政治に反映させるために、投票へ出かけてもらうよう啓発チラシを配布しました。また、選挙啓発看板と一緒にあさぴーと記念撮影してもらい、SNSを利用して撮影した写真を広めてもらうように依頼しました。

 

新成人1

新成人2

啓発チラシ配布

新成人5

選挙8

啓発看板と記念撮影

 

明るい選挙啓発ポスター

これからの時代を担う若い世代の皆さんに、選挙や政治について関心を持ってもらうように、また、選挙が明るく正しく行われるように呼びかける、明るい選挙啓発ポスターを募集しました。

応募状況

市内6校の小学校から47点、2校の中学校から2点計49点の応募がありました。ありがとうございました。

応募作品につきましては、平成30年1月22日(月曜日)から2月2日(金曜日)まで市役所1階ロビーで展示しました。

 

選挙9

選挙10

お問い合わせ

選挙管理委員会  

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8111