ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 防災 > 防災ガイドブック(ハザードマップ)・避難所 > 不動産取引時のハザードマップにおける取引対象物件の所在地の説明について

ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

不動産取引時のハザードマップにおける取引対象物件の所在地の説明について

宅地建物取引業法施行規則の一部が改正され、不動産取引時にハザードマップにおける取引対象物件の所在地について説明することが義務化されたことに伴い、本市のハザードマップの作成状況等について掲載します。

風水害に関するハザードマップについて(令和3年4月作成)

尾張旭市防災ガイドブック内に掲載しています。

作成状況(令和3年4月時点)

浸水種別 作成の有無 水防法に基づいた作成 マップ名 概要

外水(洪水)

矢田川・香流川流域浸水予想図(想定最大規模)

令和元年に愛知県が公表した「矢田川・香流川流域浸水予想図」を用いて、水防法の指定河川である矢田川と、それ以外の河川(市内では天神川)について浸水が想定される区域について作成したマップです。

内水(雨水出水)

×

土砂災害、浸水・冠水想定区域マップ 平成12年9月の東海豪雨、平成20年8月の集中豪雨による市内の被害区域(市で把握しているもの)を参考に、今後これと同程度の雨があった場合に浸水すると予想される区域について作成したマップです。
浸水実績については公表しておりません。

高潮

-

-

本市は該当がありません。

よくある質問

防災ガイドブックやブック内のハザードマップ(印刷したもの)をもらえませんか

防災ガイドブックは危機管理課窓口にて配布しています。

ブック内のハザードマップのみ必要という場合は、本市ホームページから必要な部分についてダウンロードしていただくようお願いいたします。

もっと詳細な図面を確認したい

愛知県統合型地理情報システム「マップあいち」の水害情報マップでご確認いただけます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理課災害対策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8127