ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 防災 > お知らせ > 罹災証明書及び罹災届出証明書の交付について

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

罹災証明書及び罹災届出証明書の交付について

自然災害で被害にあってしまったら

風水害や地震等の自然災害によって家屋等に被害があった時、保険金の請求等の申請に必要な「罹災証明書」及び「罹災届出証明書」を発行します。

なお、火災による「り災証明」は消防本部へお問い合わせください。

【リンク】火災関係「り災証明願」(消防本部予防課予防査察係)

証明書の交付申請

証明書の交付を受けようとする方は、原則、罹災後14日以内に申請してください。

(罹災後14日を経過して申請する場合は、併せて理由書を御提出ください。)

申請に必要なもの

【参考】尾張旭市罹災証明書等交付要綱(PDF:48KB)

発行する証明書

  • 罹災証明書

罹災の原因が特定でき、その因果関係が明らかであるもの。

  • 罹災届出証明書

被害の事実は認めるものの、罹災の原因が特定できない場合に、届出があったことを証明するもの。

その他

  • 証明書で証明する事項は、自然災害による罹災に関する事項とし、被害額については証明しません。
  • 手数料は必要ありません。
  • 証明書の発行には日数を要する場合がありますので、御承知おきください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部災害対策室災害対策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8127