ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険事業者向け情報(地域密着型サービス事業関係) > 介護給付費算定に係る体制等に関する届出書等の提出について

ここから本文です。

更新日:2019年8月2日

介護給付費算定に係る体制等に関する届出書等の提出について

当初の届出から体制等の変更により届出の内容が変更した場合は、「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」及び「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表」の届出が必要です。
なお、届出日により算定の開始時期が異なりますので、ご注意ください。

地域密着型サービスの種類 算定の開始時期
  • 夜間対応型訪問介護
  • 認知症対応型通所介護
    (介護予防を含む)
  • 小規模多機能型居宅介護
    (介護予防を含む)
  • 地域密着型通所介護
届出が、毎月15日以前になされた場合には翌月から、16日以降になされた場合には翌々月から
  • 認知症対応型共同生活介護
    (介護予防を含む)
  • 地域密着型特定施設入居者生活介護
  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
届出を受理した日が属する月の翌月から
(届出を受理した日が月の初日である場合は当該月から)

 

届出締切日が休日の場合は、届出締切日直前の開庁日とします。

ダウンロード(届出書等様式)

介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

介護給付費算定に係る体制等に関する届出書

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉部長寿課長寿政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8138