ホーム > 暮らしのガイド > マイナンバー制度 > マイナンバーカードの健康保険証利用が始まりました。

ここから本文です。

更新日:2021年11月24日

マイナンバーカードの健康保険証利用が始まりました。

オンライン資格確認システムの本格運用が始まり、病院などでの受付や限度額の確認等々いろいろ便利になります。マイナ受付のステッカーやポスターが目印です。

「マイナンバーカードの保険証利用」概要(A4版リーフレット表裏:PDF2,302KB)

保険証として利用するにはマイナンバーカードへの利用登録が必要です。

  • お持ちのスマートフォン(対応機種のみ)やパソコンから登録できます。マイナンバーカードの保険証利用について(総務省HPマイナポータルへリンク)
  • 市役所に利用登録ができる端末を設置しています。総合窓口案内横の市政資料コーナーに2台、南庁舎1階3番窓口の通路に3台あります。(平日午前8時30分から午後5時15分まで、日曜窓口開設時間も利用できます。)

利用登録に必要なもの

マイナンバーカード、4桁の暗証番号(ご自身で入力します)。暗証番号を忘れてしまったり、変更したい場合や、連続して間違えてロックされてしまった場合は、市民課窓口で手続きが必要です。

よくある質問

健康保険証は使えなくなりますか?

今までどおり使えます。オンライン資格確認システムの導入は順次進められており、「令和5年3月末には概ね全ての医療機関等での導入を目指す」こととしています。

マイナンバーカードが健康保険証として使える(オンライン資格確認を導入している)医療機関・薬局の一覧は厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金のホームページで確認できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151

健康福祉部保険医療課高齢者医療係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8153