ここから本文です。

更新日:2018年8月16日

保健事業

尾張旭市国民健康保険保健事業

市国保に加入している方の健康の保持増進を図るため、以下の保健事業を実施しています。

特定健康診査・特定保健指導

生活習慣病の予防及び重症化予防を図るため、市国保に加入している40歳~74歳の方に実施しています。

詳細な内容については、特定健康診査・特定保健指導のページをご覧ください。

健康診査の自己負担額助成

市国保に加入している方に対し、市が実施している健(検)診の自己負担額の一部を助成しています。

  • 健(検)診項目(各種がん検診、歯科健診、肝炎ウイルス検診)
  • 自己負担(健(検)診項目により異なります。)
  • 実施期間(6月、7月、9月、10月)
  • 実施場所(瀬戸旭医師会の指定医療機関)

生活習慣病予防健診(短期人間ドック)

健康の保持・増進と疾病予防を図るため、市国保に加入している30歳~39歳の方に実施しています。

詳細な内容については、生活習慣病予防健診(短期人間ドック)のページをご覧ください。

「医療費のお知らせ」の送付

市国保に加入している方が医療機関で治療を受けた場合、どのくらいの医療費がかかっているのかを知っていただくために、2か月に1度医療費通知を送付しています。

「何月に」「どこの医療機関で」「1か月に何日」「いくらかかったのか」を記載しています。

<注意>

費用額全体の金額が載っています。本人が医療機関に支払った額ではありません。

医療機関からの請求遅れなどにより、該当月に掲載されない場合があります。

尾張旭市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)

市国保に加入している方の健康の保持増進及び重症化予防に関する保健事業を効果的かつ効率的に実施するため、「保健事業実施計画(データヘルス計画)第2期」を策定しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保庶務係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8150