ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 入院時の差額ベッド代(特別療養環境室にかかる費用)について

ここから本文です。

更新日:2018年10月2日

入院時の差額ベッド代(特別療養環境室にかかる費用)について

入院時の個室などは、患者さんの療養環境の選択ニーズに応えられるよう用意された病床で、特別療養環境室といいます。部屋の広さや設備などに一定の要件があり、利用時に患者への説明と同意を必要とするなど、厚生労働省通知(平成30年3月5日付保医発第0305第6号)により取扱いが定められています。

利用料(差額ベッド代)は、保険診療の対象外となり、医療保険で支払われる入院料とは別に患者さんが全額負担します。このため、入院費用が思わぬ高額となることもありますのでご注意ください。

相談窓口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151