ここから本文です。

更新日:2020年9月25日

健康診査

令和2年度健康診査の実施期間延長のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により、受診を控えられていたかたの受診機会を増やすため、健(検)診の実施期間を延長します。市民の皆様に安全・安心して健(検)診を受けていただくよう、実施体制を変更しております。

また、胃内視鏡による胃がん検診も実施中です。

)ただし、新型コロナウイルス感染予防のため、各実施医療機関の判断により、実施を見合わせる場合があります。詳しくは、直接各実施医療機関にお問い合わせください。

実施期間

令和2年6月15日から11月30日まで(ただし休診日を除く)

受診時のお願い

感染予防の観点から、以下のことを必ずお守りください。

  • 受診時は、必ずマスク着用してください。
  • 自宅で検温を実施してから、医療機関に来院してください。
  • 体温が37.5度以上ある、新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある、体調が優れない等の場合は、実施医療機関に電話連絡し、受診を延期してください。

令和2年度健康診査

健康診査を受けることは、病気の早期発見とともに生活習慣を振り返る機会になります。自分の健康管理のため、定期的に健康診査を受けましょう。

詳しくは、6月1日号の広報折り込み「健康診査のお知らせ」をご覧ください。

項目

対象者

実施時期

場所

内容

胃がん検診

40歳以上のかた
(胃内視鏡検査は50歳以上の隔年のかた、胃部X線か内視鏡を選択可。ただし、令和2年度に市が実施する胃がん検診(胃部X線検査)をすでに受診されたかたは、対象外です。)

6月15日~11月末まで

(今年度は8月も実施)

ただし、胃内視鏡による胃がん検診、子宮頸がん検診、乳がん検診は、12月末まで

 

実施医療機関(PDF:804KB) 胃部X線検査(直接撮影)又は胃内視鏡検査(胃カメラ)
大腸がん検診 便潜血検査

肺がん検

(結核検診)

胸部X線検査(直接撮影)
*65歳以上のかたは、胸部X線検査(結核検診)を年1回受けましょう

子宮頸がん検診

20歳以上の女性(隔年)
*40~59歳は毎年受診可
視診、頸部細胞診、内診
*30・34歳はヒトパピローマウイルス(HPV)検査も可
乳がん検診 40歳以上の女性(隔年) マンモグラフィ検査
前立腺がん検診 50歳以上の男性(3年に1回) 血液検査(PSA)
肝炎ウィルス検診 40・45・50・55歳(以降5歳刻み)の年齢のかた、41歳以上で過去に当該肝炎ウィルス検診を受けたことがないかた 血液検査
(B型・C型肝炎ウイルス)
成人歯科健診 30・40・45・50・55・60・65・70歳のかた
*20歳のかたは歯科健診無料クーポン券の対象
6~12月 市内指定歯科医療機関(PDF:33KB) 歯科健診(希望者にはX線による歯周病診断・骨粗しょう症予備判定を実施)

令和2年度がん無料クーポン検診

今年度は、下記のかたが子宮頸がん又は乳がん検診を無料で受けられます。(検診期間6月~12月末)
対象のかたには、5月下旬に「検診無料クーポン券」を送付します。この機会にぜひ検診を受けてください。

<子宮頸がん無料クーポン検診対象者>

年齢

生年月日

20歳

平成11年4月2日~平成12年4月1日

年齢は、前年度に対象年齢に達したかた

<乳がん無料クーポン検診対象者>

年齢

生年月日

40歳

昭和54年4月2日~昭和55年4月1日

年齢は、前年度に対象年齢に達したかた

がんリスクチェック

がんにかかる原因は喫煙、飲酒、食習慣、運動習慣等の日常生活習慣に関わる場合が多く、健康的な生活習慣を送ることで、ある程度がんを予防できることがわかっています。国立がん研究センターでは、生活習慣等に関する質問に回答することで、がんなどが発生するリスクを算出する『がんリスクチェック』のサイトを公開しています。あなたのがんリスクがどれくらいかチェックしてみませんか。

がんリスクチェック

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:0561-55-6800