ここから本文です。

更新日:2020年10月7日

骨髄バンク事業

骨髄移植

骨髄は骨の中心部にあり、血液(白血球、赤血球、血小板)はここで造られ、血管を通じて全身を巡ります。白血病など何らかの理由で正常に血液が造られなくなった場合に、患者さんの骨髄にある骨髄液(正確には造血幹細胞)を、健康な人(ドナー)から提供された骨髄液に入れ替えて、病気を根本的に治していこうというのが骨髄移植です。

骨髄移植は、任意・善意の下での「ドナー」があって初めて成り立つものであり、骨髄バンク事業の普及啓発は必要不可欠です。

骨髄バンク

骨髄バンクとは、骨髄移植を希望する患者さんの登録受付を行い、患者さんとドナーの橋渡し役として骨髄採取・移植までのコーディネート(連絡調整)をするものです。日本骨髄バンクが主体となり、日本赤十字社と都道府県等の協力により行われている公的事業です。

骨髄バンクについて詳しくは、下記リンクをご覧ください。

日本骨髄バンク

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:55-6800