ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 障がい福祉 > お知らせ > 令和2年6月の放課後等デイサービスの報酬単価の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2020年6月17日

令和2年6月の放課後等デイサービスの報酬単価の取扱いについて

課後等デイサービスの報酬単価の取扱いについては、緊急事態措置を実施すべき区域の指定が解除された後、学校が通常通りの登校に戻るまでの間は、平日でも学校休業日単価を適用することとなっています。

校休業日単価の適用終了については、あらかじめ市町村において定める必要があることから、本市が障害児通所給付費を支給している児童につきましては、取扱いを次のとおりとしますので、ご承知置きください。

学校休業日単価の適用終了日

和2年6月30日(火曜日)

※一つの事業所で、他の市町村から給付決定を受けている児童がおり、市町村ごとに適用終了日が異なる場合は、もっとも遅い適用終了日で処理することとなります。本市の適用終了日よりも遅い適用終了日を設定されている児童がいる場合は、福祉課までご連絡ください。

平日に学校休業日単価を適用した場合の開所時間減算について

和2年6月30日(火曜日)までの間の平日について、開所時間減算を適用しないこととします。請求の際、誤って減算をしないようご注意ください。

※土日については、開所時間減算を適用してください。

※開所時間減算の取扱いについては、市町村によって異なります。

お問い合わせ

健康福祉部福祉課障がい福祉係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8142