ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 障がい福祉 > 移動支援・日中一時支援・地域活動支援センター・訪問入浴

ここから本文です。

更新日:2020年3月16日

移動支援・日中一時支援・地域活動支援センター・訪問入浴

がいのあるかたが、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、市では移動支援・日中一時支援・訪問入浴・地域活動支援センターの事業を行っています。

用できる事業所は、本市が指定をした事業所のみとなります。

事前のお手続きが必要となりますので、利用を希望する方は福祉課までご相談ください。

移動支援

屋外での移動が困難なかたが、円滑に外出できるよう、移動を支援(介助)します。

対象者

がい者・児(行動援護および同行援護の利用者を除く。)

自己負担額

己負担額は、原則1割となりますが、世帯の収入状況により月額上限負担額が設定されます。

日中一時支援

中における活動の場を確保し、家族の就労支援及び日常的に介護をしている家族の一時的な休息のためのものです。

対象者

がい者・児

自己負担額

己負担額は、原則1割となりますが、世帯の収入状況により月額上限負担額が設定されます。

地域活動支援センター

分の趣味を生かした活動や、ものづくりの活動ができる機会や、社会との交流の機会を提供します。

対象者

がい者

自己負担額

己負担額は、原則1割となりますが、世帯の収入状況により月額上限負担額が設定されます。

訪問入浴サービス

庭で入浴させることが困難な重度のかたの移動入浴車を派遣します。(2回/週まで)

対象者

度の下肢・体幹機能障がいのかた

自己負担額

己負担額はありません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉課障がい福祉係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8142