ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染者の自宅療養患者への生活支援(買い物代行)

ここから本文です。

更新日:2022年8月19日

新型コロナウイルス感染者の自宅療養者への生活支援(買い物代行)

新型コロナウイルス感染症により自宅療養している感染者で、親族や知人などから支援を受けることができない方の、療養期間中の生活に必要な食料品や日用品等の調達に対し、買い物代行による支援を行います。

※ネットスーパーやネットショッピングなどの利用環境がある方はそちらの利用をご検討ください。

※買い物代行業務は委託業者が行います。

※購入物品の代金は申込者の実費となります。

療養に備えて準備をしておきましょう

新型コロナウイルス感染症により自宅療養や外出自粛が求められる場合があります。療養期間中の食料品や日用品、薬などが不足して困らないように、必要なものを確認し、いざという時に備えて事前に準備をしておくと安心です。

災害用の備蓄物品は、自宅待機期間中に活用することができるため、各家庭で必要となる物を確認し、備蓄を心がけましょう。

<準備しておきたいもの>

(1)食料品の事例(PDF:346KB)

sonaeteokitaisyokuryouhin

(2)日用品の事例(PDF:361KB)

sonaeteokitainitiyouhin

対象者

市内に住民票及び住居があり、新型コロナウイルス感染症により自宅療養している感染者で、同居の家族全員が感染者または濃厚接触者となり、親族や知人などから支援を受けることができない方

※以下に該当する方は支援の対象になりません

(1)親族や知人(市外在住者含む)から支援・協力を受けられる方

親族や知人が感染者の自宅に直接置き配達できない場合にも、配送先を自宅療養者の住所とするような支援方法等についてもご検討ください。

(2)濃厚接触者のみが自宅にいる場合

利用期間

自宅療養期間内に1世帯あたり2回まで(約10,000円以内/回)

利用の流れ

(1)買い物代行希望者から健康課に電話で申し込み

(2)申し込み内容等の確認と注文(薬の受け取り可)

(3)配達

(4)支払い

(1)申し込み

健康課に電話でお申し込みください。

電話:0561-55-6800

平日8時30分から17時00分まで(土・日曜日、祝・休日、年末年始を除く)

(2)申し込み内容等の確認と注文

買い物と配達を行う買い物代行委託業者から申込者に、申し込み内容等の確認の連絡をします。

注文はその際に伺います。

お申し込みは下記についてご了承の上、ご注文ください。

1 購入物品の代金は申込者の実費となります
2 購入物品は一般的な食料品や日用品に限ります
3 購入店舗の指定はできません(薬の受け取りは市内に限ります)
4 ご希望の品物が揃わない場合があります
5 ご注文の際は自宅の備蓄品などを確認し、まとめ購入にご協力ください

※薬の受け取りについて
持病の薬など、医師の処方が必要な場合は申込者またはご家族の方による調整が必要です。

(3)配達

配達日は注文の翌日以降で、ご相談の上決定します。

購入物品は玄関先に置き配達となります。

配達日時、受取方法の詳細については、申し込み内容の確認の際に調整します。

(4)支払い

配達に関する手数料は市が補助しますが、購入物品の代金は申込者の実費となります。

自宅療養期間終了後、買い物代行委託業者に代金をまとめてお支払いください。

その他

  • 服薬中の薬剤がある場合、自宅療養期間中の薬剤について、かかりつけ医療機関・薬局等にご相談ください。
  • ネットスーパーや宅配の利用環境がある方はそちらの利用をご検討ください。
  • 日ごろから災害用の備蓄をするよう心がけましょう。
  • 新規感染者等の大幅な増加等により、十分な対応が困難となる場合があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:0561-55-6800