ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報

ここから本文です。

更新日:2021年6月11日

新型コロナウイルス感染症に関する情報

市長メッセージ

れまでの市民の皆様、事業者の皆様の感染防止の意識と行動により、市内での感染が最小限に抑えられていることに改めて感謝申し上げます。

知県に対する緊急事態宣言が6月20日まで延長されることになりました。引き続き、皆様にはご不便をおかけしますが、もうしばらくのご協力をお願いします。

在、感染力が強いとされている変異株の感染拡大が懸念されていますが、私から皆様へお願いさせていただくことは変わりません。自身や家族、大切な人を守るため、お一人お一人の基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。また、市内事業者様におかれましては、業種別の感染拡大予防ガイドライン等による「感染しない」「感染させない」対策の徹底をお願いします。

市のワクチン接種については、地元医師会との緊密な連携により、希望されるすべての方に安心して接種いただける体制を整えています。5月6日から高齢者への集団接種を開始しており、5月31日からは新たに市指定医療機関での個別接種を開始します。また、65歳~74歳までの方々の予約受付を、5月29日(土曜日)午前9時から開始します。開始当初は申し込みが多く、予約が取りづらくなることが予想されますが、希望される方全員分のワクチンは6~7月に供給され、順次、予約枠を拡大してまいりますので、安心してお待ちくださいますようお願いします。
お、予約当日のキャンセルにより生じた余剰ワクチンにつきましては、無駄にすることがないよう、すぐに対応できる人員(保健師、保育士等)を事前に確保し、接種してまいります。

き続き、ご理解とご協力をいただくこととなりますが、一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束を願い、市民、事業者の皆様、オール尾張旭で対策に取り組んでいきましょう

和3年5月28日
張旭市長

 

市制50周年PR大使の青木さやかさんからのメッセージ

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルス感染症のワクチンについて

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症発生状況

尾張旭市の新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策

 尾張旭市の新型コロナウイルス感染症に係る各種支援などの概要

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルス感染症に対する取り組みなど

ページの先頭へ戻る

個人向け支援等について

出産特別給付金

子育て世帯への給付金

インフルエンザ任意接種費用助成

住居確保給付金

市営住宅

生活福祉資金貸付制度

税金・公共料金

手続き

その他

ページの先頭へ戻る

事業者向け支援等について

ページの先頭へ戻る

イベント・公共施設に関する情報

ページの先頭へ戻る

寄贈・ご寄付

寄贈いただいた皆さま

ご寄附のお願い

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:0561-53-2111(代表) 内線番号:71101~71107