ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報

ここから本文です。

更新日:2021年9月17日

新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

知県に対する緊急事態宣言が9月30日まで延長されることになりました。
市においても、9月10日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議の中で、緊急事態宣言延長に伴う対応を決定し、本市公共施設の利用中止期間を9月30日まで延長することといたしました。(詳細はこちらをご確認ください。)
市の新規感染者は、8月以降に40歳代以下の感染者が急増しており、感染者の約9割を占めております。9月9日時点での直近7日間平均の新規感染者数は約11人となっており、依然として予断を許さない状況が続いています。
市の新型コロナワクチンの9月9日現在の接種率(12歳以上人口に対する割合)は、1回目は69.5%、2回目は51.2%の方が接種を完了しており、10月末には80%以上の接種率となる見込みです。
に若い世代の皆様には、ご家族や社会を守るためにも積極的な接種へのご理解をお願いいたします。市では、市民の皆様に公共施設を安心して利用していただくため、『公共施設における換気ガイドライン』を策定し、改めて換気の徹底を行い感染拡大の防止に取り組んでまいります。市民の皆様におかれましても、引き続き、感染予防対策の徹底を継続していただきますようお願いします。
染症対策に尽力いただいている医療関係者の皆様に感謝の心を持ちながら、一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束を願い、市民、事業者の皆様、オール尾張旭で対策に取り組んでいきましょう。

和3年9月10日
張旭市長

愛知・岐阜・三重海3県知事共同メッセージについて

型コロナウイルスのデルタ株への置き換わりが進み、感染者が爆発的に拡大していることから、東海三県が一体となって基本的な感染対策(マスクの着用、手指衛生、密の回避、体調管理)に加え、「人流の抑制」、「県境を越える移動の自粛徹底」に取り組むため、愛知・岐阜・三重3県知事が共同で動画メッセージを配信します。

  • 配信期間

2021年8月18日(水曜日)から9月12日(日曜日)まで

  • 配信方法

各県の公式ホームページ、YouTubeチャンネル

 

 

市制50周年PR大使の青木さやかさんからのメッセージ

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルスワクチン接種について

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルス感染症について

<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症発生状況

 尾張旭市の新型コロナウイルス感染症に係る各種支援などの概要

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルス感染症に対する取り組みなど

ページの先頭へ戻る

個人向け支援等について

出産特別給付金

子育て世帯への給付金

インフルエンザ任意接種費用助成

住居確保給付金

市営住宅

生活福祉資金貸付制度

税金・公共料金

手続き

その他

ページの先頭へ戻る

事業者向け支援等について

ページの先頭へ戻る

イベント・公共施設に関する情報

ページの先頭へ戻る

寄贈・ご寄付

寄贈いただいた皆さま

ご寄附のお願い

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:0561-53-2111(代表) 内線番号:71101~71107