ここから本文です。

更新日:2022年3月22日

イベント等の対応

における新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針及び愛知県の「厳重警戒措置」を踏まえ、市の主催するイベント等の開催及び公共施設の利用制限については、令和4年3月22日(火曜日)から下記の方針で対応を行う。

  収容率 人数制限

「感染防止安全計画」を策定し、

県がその内容を確認したイベント(注1)

100%(注2)

収容定員まで

その他のイベント(注3)

大声なし:100%

大声あり:50%

5,000人又は
収容定員50%のいずれか大きい方

(注1)5,000人超かつ収容定員50%超のイベントに適用。
(注2)感染防止安全計画策定イベントは、「大声なし」であることが必須。
(注3)収容率と人数上限でどちらか小さいほうを限度(両方の条件を満たす必要)。愛知県が別に示すチェックリストにより、感染防止策への対応状況を確認し、イベント主催者等がWEBページ等で公表し、イベント終了日から1年間保管すること。

主な感染症防止対策

  • 発熱者等の施設への入場防止
  • 3つの「密」(密閉・密集・密接)の回避
  • 飛沫感染・接触感染の防止(マスクの着用、手指の消毒、咳エチケット、手洗いの励行)