ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症に関する相談について

ここから本文です。

更新日:2022年9月6日

新型コロナウイルス感染症に関する相談について

新型コロナウイルス感染症が心配なとき

発熱等の症状が生じた場合には、まず、かかりつけ医等に電話相談してください。

coronasoudan

《発熱等感染が疑われる症状がある場合、濃厚接触の疑いがある場合等》

診療・検査医療機関(発熱患者等の相談・診療の体制が整えられた医療機関)

診療・検査対応時間等が変更されている場合もあるため、必ず事前に医療機関に電話で問い合わせ・予約の上、医療機関の指示に従って受診してください。
診療・検査医療機関(愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイトへ)

《医療機関にかかるときのお願い》

  • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

受診・相談センター※

かかりつけ医等を持たない場合や、相談する医療機関に迷う場合にご相談ください。

【瀬戸保健所】

電話番号0561-82-2196日午前9時から午後5時30分まで

【夜間・休日相談窓口】

電話番号052-526-5887日夜間:午後5時30分から翌午前9時まで日祝日:24時間体制

愛知県救急医療情報センター

かかりつけの医療機関が開いていないとき、診察・検査医療機関を案内しています。

【瀬戸】

電話番号0561-82-1133日24時間体制

抗原定性検査キットを購入される方へ

市販されている抗原定性検査キットで検査をする場合は、国が承認した「体外診断用医薬品」であるかを確認してから購入しましょう。

研究用抗原定性検査キットは、法律に基づく承認を受けておらず、新型コロナウイルス感染の有無を調べることを目的としているものではありません。

新型コロナウイルスの抗原定性検査キットは「体外診断用医薬品」を選んでください!(PDF:184KB)(消費者庁・厚生労働省)

愛知県PCR等検査の実施について

愛知県がPCR検査等に関する事業を実施していることがあります。

詳細は県ホームページをご確認ください。

kensaku

一般的な相談(予防、健康管理等)

型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談を受け付けます。

【瀬戸保健所】

話番号0561-82-2196日午前9時から午後5時まで(平日のみ)

【愛知県感染症対策局感染症対策課医療体制整備室染症グループ】

  • 新型コロナウイルス感染症が心配な時の看護師による一般相談窓口(健康相談)

電話番号052-954-6272前9時から午後5時30分まで(土日、祝日も実施)

  • 聴覚に障がいのある方の相談窓口

FAX番号052-954-7430(午前9時から午後5時まで)

E-mailアドレスkansen-taisaku@pref.aichi.lg.jp

【厚生労働省による電話相談について】

  • 新型コロナウイルス感染症相談窓口

電話番号0120-565653(フリーダイヤル)

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時から午後9時まで

タイ語:午前9時から午後6時まで

ベトナム語:午前10時から午後7時まで

【尾張旭市健康課型コロナウイルス在宅療養者相談窓口】

話番号0561-55-6800日午前8時30分~午後5時15分まで

宅療養する上での心配事や不安などご相談ください。

感染の疑いのあるかた(濃厚接触者を含む)の相談や在宅療養者の健康確認につきましては、愛知県瀬戸保健所での対応となります。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:0561-53-2111(代表) 内線番号:71101~71107