ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

市職員の職場における感染症対策

  • 執務中は業務に支障の出ない範囲でマスクの着用を徹底します。
  • 外出先からの帰庁時などには、こまめに石鹸やアルコール消毒液などによる手洗いを徹底します。
  • 執務室などは定期的な換気を実施するとともに、来庁者が利用するスペースやカウンターおよび備品なども定期的に消毒を実施します。
  • 職場の状況等を踏まえ、在宅勤務、土日・祝日を含めた交代勤務、臨時事務室での勤務、時差勤務などを行います。
  • 体温を毎朝測定し、発熱がある場合は出勤せずに自宅療養とします。
  • 来庁者が多い部署を中心に、窓口に飛沫感染防止フィルムを設置します。

通常より少ない職員で対応する部署の場合、窓口などでお待ちいただくなど、ご不便をお掛けする場合があります。ご理解とご協力をお願いします。