ここから本文です。

更新日:2020年8月17日

協賛店舗「はぐみん優待ショップ」の募集

子育て家庭優待事業の協賛店舗を募集します
~子育て応援宣言しませんか?~

人口減少社会を迎え、少子化対策がとても重要な課題となっています。
尾張旭市でも「愛知県少子化対策推進条例」に基づき、安心して子どもを生み育てることができる社会の実現を目指していますが、平成20年10月1日から、子育て家庭を地域社会全体で応援する「子育て家庭優待事業(はぐみんカード)」を愛知県と協働で行っています。
この事業に協力していただける店舗や施設「はぐみん優待ショップ」を募集(随時受付)しています。

協賛店舗での優待サービスの提供

優待サービスの内容は、協賛店舗で自由に定めていただきます。協賛店舗であることがわかるように、店頭に協賛店舗ステッカーを貼っていただきます。

はぐみん協賛ステッカー

協賛店舗での特典の例

皆さんのアイディアで特典内容をお考えください。

  • 商品、代金の割引
  • 景品サービス
  • 買い物時のカードなどのポイント割増
  • サービス券の発行など見出し

はぐみんカード特典の内容例(PDF:722KB)
(注)特典やサービスに対して尾張旭市や愛知県からの補償、補填はありませんので、無理のない範囲での提供をお願いします。

協賛店舗のメリット

  • 子育て家庭にあたたかい店舗として、イメージアップが期待できます。
  • 無料で配布させていただく「はぐみん優待ショップステッカー」でPRできます。
  • 尾張旭市及び愛知県のホームページなどで協賛店舗を紹介します。
  • 広告等で子育て応援マスコット・キャラクター「はぐみん」を利用できます。

協賛の申し込み方法

随時申込を受け付けています。協賛金などは一切不用です。
所定の申込書に必要事項をご記入の上、直接、FAX又は電子メールでこども課へお申込ください。
FAX:0561-52-3749
電子メール:kodomomirai@city.owariasahi.lg.jp
※申込用紙は、市役所こども課こども未来室にあります。また下記よりダウンロードすることもできます。

留意事項

◆はぐみんQ&A(PDF:175KB)

子ども同伴でなくても利用できます

愛知県では、「はぐみんカード」を提示する時に、子ども同伴でなければならないという条件は付けられていません。ただし、協賛店舗が子ども同伴の条件を付けることや子どもの年齢の条件を付けることは問題ありません。
また、妊娠中の方は、母子手帳の提示を求めることができるとされています。(必ずしも母子手帳の確認が必要ということではありません)

特典やサービスは無理のない内容でお願いします

特典やサービスに関しての尾張旭市又は愛知県からの補償、補填はありませんので、内容については無理のないものでお願いします。ただし、特典やサービスは、あくまで「はぐみんカード」を提示したことに対するものとしてください。
※来店者全員に対して同じサービスを行うことは「特典、サービス」とはなりません。なお、消費税サービスや自動車購入時のリサイクル料金サービスなど、法令に違反する特典やサービスは認められません。

対象者は愛知県内の子育て家庭ですので、尾張旭市以外の方も来店されます

「はぐみんカード」は愛知県内の事業を実施している各市町村でそれぞれ発行されますので、尾張旭市外の方も買物の際には提示されますが、同様の特典やサービスを提供してください。
※カードは同一デザイン、裏面に「愛知県・市町村が協働で実施しています。」と記載されています。

名古屋市・岐阜県・三重県それぞれカードが違いますが、利用できます

名古屋市は、独自に「ぴよか」、岐阜県は「ぎふっこカード」、三重県は「三重県子育て家庭応援クーポン」を発行していますが、それぞれのカードを提示されても「はぐみんカード」と同様の特典やサービスを提供してください。
※「はぐみんカード」が、名古屋市・岐阜県・三重県でも同様の特典、サービスを受けることができるためです。

協賛の登録ができない場合もあります

本事業の趣旨から、18歳未満の子どもが入店または利用できないなどの店舗については、協賛の登録ができない場合もありますので、お問い合わせください。
※カードの有効期限は、お子さんが満18歳に達した最初の3月31日までです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども子育て部こども未来課こども政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8148