ホーム > 暮らしのガイド > 妊娠・出産・子育て > ヤングケアラーについて

ここから本文です。

更新日:2022年9月8日

ヤングケアラーについて

ヤングケアラーとは

ヤングケアラーとは、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている18歳未満の子どものことです。子ども自身がやりたいことができないなど、子ども自身の権利が守られていないと思われる子どもがいます。

一般社団法人日本ケアラー連盟では、ヤングケアラーの具体例を以下のように紹介しています。

ヤングケアラー

児童のみなさんへ

家庭のことや自分のことで悩んだら、信頼できる相手に相談してみましょう。下記の相談窓口もあります。相談員は、みなさんの不安や悩みをお聞きし、よい方向に進むようにお手伝いします。相談内容についての秘密は守ります。

周囲の大人・関係者のかたへ

ヤングケアラーは、家庭内のことで問題が表出しにくく、周囲に把握されにくいという特徴があります。身近にいる子など、「ヤングケアラーかもしれない」と感じたら、子育て相談課に情報をお寄せください。匿名での相談も可能です。また、個人情報は厳守いたします。

相談窓口

相談先 電話番号 受付時間

24時間子供SOSダイヤル

(文部科学省)

0120-0-78310

通話料無料

24時間受付(年中無休)

子どもの人権110番(法務省)

0120-007-110

通話料無料

平日8時30分~17時15分

土・日・祝日・年末年始は休み

児童相談所相談専用ダイヤル

0120-189-783

通話料無料

24時間受付(年中無休)
こども・子育て相談 0561-53-6102

平日9時~17時

土・日・祝日・年末年始は休み

 

 

 

お問い合わせ

こども子育て部子育て相談課子育て支援係

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-53-6101