ホーム > 星の広場が完成

ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

星の広場が完成

星の広場

リニューアルオープンイベント

第1弾「ブラック星博士の東海征服計画in尾張旭2017」
「50cm望遠鏡で昼の金星を観よう!」

平成29年2月4日(土曜日)開催

quiz

昨年の秋から改修工事を行ってきた、スカイワードあさひ天体観測室のリニューアルオープンを記念して平成29年2月4日(土曜日)にイベントを行いました。明石市立天文科学館の井上さんとブラック星博士に登場いただいた講演会とクイズ大会は大盛り上がりでした。
また、天体観測室で開催した「50cm望遠鏡で昼の金星を観よう!」にも大勢の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

 

第2弾コズミックカレッジ「ロケットを飛ばそう!」

平成29年8月19日(土曜日)開催

コズミックカレッジ

スカイワードあさひ天体観測室リニューアルオープンイベント第2弾。スティックバルーンで作ったロケットをより遠くに飛ばす仕組みを学びました。ロケットの実習後は、天体観測室で太陽観望会を行いました。
コズミックカレッジとは、宇宙をテーマにした科学教育を通して、科学の楽しさや不思議さに触れ、科学への関心や探究意欲を喚起し、子どもたちが豊かな心を育むことを目的に行う科学教育プログラムを、JAXAと共同で行うものです。

 

第3弾親子ふれあい星空教室in尾張あさひ苑

平成29年10月21日(土曜日)~10月22日(日曜日)
日本一の星空で有名な阿智村にある市の保養センター尾張あさひ苑で親子ふれあい星空教室を開催

満天の星空とオリオン座流星群を楽しむ初の講座を開催。しかし、当日は無情にも雨…
夜の講座は、プロジェクターを使った宇宙や星空の解説に変更し、美しい映像などで楽しい時間を過ごすとともに、尾張あさひ苑自慢の温泉とおいしい料理も堪能しました。
あいにくの天気でしたが、参加者からは「大満足」「また来たい」など、うれしい感想がたくさん!ぜひ皆さんも、尾張あさひ苑を利用して、天体観測や温泉を楽しんでみませんか。

hoshizorakyousitsu

スカイワードあさひ天体観測室、市民情報フロアがリニューアル

都市近郊でありながら、県内有数の大きさを誇る天体望遠鏡と太陽専用望遠鏡のあるスカイワードあさひ。この施設の特徴を生かし、宇宙への夢と興味を育む場となるよう、また、2階の市民情報フロアについても併せて改修を行い、平成29年2月に完成しました。
新たに「星の広場」としてリニューアルオープンした天体観測室と、キッズスペースを新設などした市民情報フロアをご案内します。

天体望遠鏡

 

エレベーターホール

1階、2階、8階、9階のエレベーターホールの外観が新しくなりました。

 

エレベーターホール1F

エレベーターホール1F

エレベーターホール2F

エレベーターホール2F

エレベーターホール8F

エレベーターホール9F

8階エレベーターホール

8階エレベーターホールの天井に春夏秋冬の星座を表したLEDライトを設置しました。

8Fエレベーターホール

星の広場(天体観測広場)

8階の天体観測広場を「星の広場」としてリニューアルしました。排水や凍結防止等に配慮して床をかさ上げし、スロープや手すりを設置するなどしています。

8Fエレベータウェルカムシート

ウエルカムシート

外観

天体観測室外観

スロープ

スロープと手すり

屋上から

広場全景(9階展望室より)

あさぴーマット

広場中央ではあさぴーがお出迎え

入口

天体観測室入口

 

 

観望

リニューアルオープンイベント「昼の金星を観よう!」の様子

 

2階市民情報フロア

2階市民情報フロアには、大型マルチモニターやキッズスペースができました。

 

大型マルチモニター

大型マルチモニター

天体観測室からの太陽の映像等がみられます。

(太陽観望会を開催する火曜日、土曜日、日曜日、祝日の午前10時~正午、午後1時~午後3時)

キッズスペース

キッズスペース

子供たちが楽しめるログハウスやウレタンのおもちゃで遊べます。

授乳室

授乳コーナー

 

 


 

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課生涯学習係

尾張旭市東大道町山の内2410-2

電話番号:0561-76-8181

天体観測室(スカイワードあさひ8F)
0561-52-1850