ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 観光 > 現地スタッフからのおたより2019~2020秋

ここから本文です。

更新日:2019年12月6日

現地スタッフからのおたより2019~2020

以前掲載したおたよりを紹介しています。

掲載時の情報のため、一部イベント等については終了又は変更しているものもあります。

9月

2019年9月17日

bureiko1 9月14日(土曜日)から「星空さんぽ」企画が開始となりました。
今月末までの毎日、阿智村伍和地区の栗谷神社で行われる奉納芸能の夕べ「無礼講(ぶれいこう)」と星空観察がセットで体験できる企画となっています。
bureiko2 無礼講とは、神様のお座敷に人間があげてもらい
神様と同じものを口にできるという意味だそうです。
御神酒なども振る舞われ、神様へ感謝するお祭りです。
bureiko3 奉納される芸能は、獅子舞、琴、和太鼓、人形劇など日替わりで上演されます。
この「無礼講」に参加した後、同じ地区内の山へ移動して星空観察をします。
bureiko4

9月30日(月曜日)まで限定で、星空観察と無礼講の両方を楽しむことができます。

お気軽にスタッフまでお尋ねください。

2019年11月20日

ringo1

11月になると、長野県産のりんごの主要品種であるふじが収穫時期を迎えます。

支柱を何本も立てて、大きく成長したりんごの重さで枝が折れないようにしています。

ふじは収穫してから、しばらくの間シャキシャキした食感が長続きするので、年末年始の贈答用に最適な品種です。

尾張あさひ苑から徒歩4分の朝市でも贈り物用に宅配便の配送も受け付けています。

ringo2

11月は今年でいちばんの天候に恵まれ、とてもきれいな星空が連日観察できました。

写真は尾張あさひ苑の「星空さんぽプラン」で阿智村浪合地区にお客様をお連れした際に撮影したものです。

ringo3

11月20日
東の空に、冬の星座の代表であるオリオン座が昇ってきました。
一等星のカペラ、アルデバランも輝いていました。
11月23日
西の空の天の川の様子です。

写真左下に、はくちょう座のデネブがあり、左上に向かって雲のように見えるのが天の川です。

 

お問い合わせ

総務部財産経営課財産経営係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8114