ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 観光 > 現地スタッフからのおたより2019~2020春

ここから本文です。

更新日:2019年7月29日

現地スタッフからのおたより2019~2020

以前掲載したおたよりを紹介しています。

掲載時の情報のため、一部イベント等については終了又は変更しているものもあります。

4月

2019年4月7日

1katakuri

飯田市郊外の大瀬木地区梅ケ久保でかたくりの花が見頃になってきています。
4月5日現在、日当たりの良い場所で開花してきています。群生地には遊歩道
が整備され、散策をしながら可憐なかたくりの花を見ることができます。
管理をしている地元の自然愛護の会のかたによると、あと10日ほど経つと
1万株の花が咲きほこり、とても見事になるとのことです。

2arupusu

群生地は、尾張あさひ苑から車で15分の標高の高い場所にあり、
雪の残る南アルプスの景色が見られます。また、4月13日(土曜日)には
「かたくり祭り」が開催され、豚汁や手打ちそばの試食、魚つかみ取りなどが催されます。

3hirugami

温泉郷では3月末から何回か雪が舞う日があり、桜の開花は足踏みの状態でしたが、
ここ数日の暖かさで4月6日に開花しました。

4ninennmae

ライトアップも開始されあと数日で満開になりこの写真のようになります。
今年は暖冬の影響で桜の開花も早まると予想していましたが、
ほぼ平年並みとなりました。
昼神温泉のある阿智村内の有名な黒船桜と駒つなぎの桜はまだ開花しておらず
4月15日頃開花と予想しています。

お問い合わせ

総務部財産経営課財産経営係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8114