ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 商工業 > 中小企業向け融資制度 > 新型コロナウイルス感染症に伴う危機関連保証の認定について

ここから本文です。

更新日:2020年5月29日

新型コロナウイルス感染症に伴う危機関連保証の認定について

危機関連保証について

内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため、我が国の中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じていることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置となります。信用保証協会が一般保証、セーフティネット保証の保証限度額とは別枠で借入債務の100%を保証する制度です。

認定対象者

最近1か月の売上高等が前年同期比で15%以上減少しており、かつその後2カ月間を含む売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

内容

  • 保証割合:100%
  • 保証限度額:一般保証及びセーフティネット保証とは別枠で2億8,000万円(愛知県制度融資「経済環境適応資金サポート資金【大規模危機対応】」の無担保保証限度額は8,000万円)

取扱期間

令和2年3月13日(金曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで

必要書類

市民生活部産業課に下記の書類を提出してください。

認定書は後日交付します。その際には必ず実印をお持ちください。

申請時の注意点

  • 認定の有効期間は発行の日から起算して30日間です。ただし、令和2年1月29日から令和2年7月31日までに発行したものについては、認定の終期を令和2年8月31日とします。
  • 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
  • 市町村長又は特別区長から認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関又は信用保証協会に対して、危機関連保証の申込みを行うことが必要です

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部産業課商工係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8132