ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 商工業 > 新型コロナウイルス感染症・物価高騰等における中小企業等支援について

ここから本文です。

更新日:2022年11月16日

新型コロナウイルス感染症・物価高騰等における中小企業等支援について

新型コロナウイルス感染症や物価高騰等により事業活動に影響を受けている、または影響を受ける恐れがある中小企業への支援情報を案内いたします。産業課窓口でも案内しておりますので、お問い合わせください。

支援情報

小規模企業等補助金(物価高騰等対策分)

物価高騰等の影響を受けている市内事業者を支援するため、小規模企業等補助金の物価高騰等対策分を実施します。

  省エネ対策 販路強化等
内容

以下の費用を補助

  1. 従来のタイヤから低燃費タイヤへの更新費用
  2. 1以外で、従前の機器から消費電力等の削減が見込める機器への更新費用
クーポン付き広告を尾張旭市内を含む地域に発行する費用を補助

具体例

低燃費タイヤ、LED電球、暖房器具、発電機、プリンター等の購入費

用紙代、印刷費、折込・ポスティング費、情報誌掲載費

補助率 100%

補助上限額

5万円

5万円

 

申請受付期間:令和4年12月1日(木曜日)から令和5年3月17日(金曜日)まで

申請方法等の詳細については、上記リンク先のページをご確認ください。

愛知県窯業事業者燃油価格高騰対策支援金

LPガス価格高騰の影響を受け、厳しい状況にある窯業事業者に対する支援として、「愛知県窯業事業者燃油価格高騰対策支援金」が交付されます。

対象となるのは、愛知県内に事業所を置く中小企業者等であり、LPガスを燃料とする窯を使用して製造を行う、次の窯業事業者です。

<対象事業者>

  • 陶磁器・同関連製品製造事業者
  • 建設用粘土製品製造事業者(陶磁器製を除く)
  • ガラス・同製品製造事業者
  • 耐火物製造事業者
  • 炭素・黒鉛製品製造事業者
  • 研磨剤・同製品製造事業者
  • 七宝製品製造事業者などの上記以外の窯業事業者

申請受付期間:令和4年11月1日(火曜日)から12月16日(金曜日)まで

申請方法:申請専用Webページからの電子申請もしくは郵送申請

問合せ先

支援金専用コールセンター

052-589-8116

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日除く)

申請方法等の詳細については、上記リンク先のページをご確認ください。

第2期愛知県貨物自動車運送事業者燃油価格高騰対策支援金

燃油価格高騰の影響を受け、厳しい状況にある貨物自動車運送事業者に対する支援として、「第2期愛知県貨物自動車運送事業者燃油価格高騰対策支援金」が交付されます。

対象となるのは、貨物自動車運送事業法第2条に規定する貨物自動車運送事業を行い、愛知県内に営業所を置く者です。

<支援区分及び支援額>

支援区分 1台当たり支援額 支援区分の説明
自動車検査証の記載事項 備考
自動車の種別

用途

普通車 7,000円

普通

貨物  
小型車 4,000円 小型 貨物  
特種車 9,000円 普通、小型 特種 特例けん引車を含む
大型特殊
軽自動車 4,000円 軽自動車 貨物、特種  

 

申請受付期間:令和4年11月1日(火曜日)から12月16日(金曜日)まで

申請方法:申請専用Webページからの電子申請もしくは郵送申請

問合せ先

支援金専用コールセンター

052-433-9221

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日除く)

申請方法等の詳細については、上記リンク先のページをご確認ください。

愛知県新型コロナウイルス感染症対策新サービス創出支援事業費補助金

中小企業等が取り組む新型コロナウイルス感染症の社会経済への影響に対応するための新サービス・新製品(商品)の開発及び販路拡大を支援する補助事業が行われます。

対象となるのは、令和4年5月10日以前に個人事業の開業の届出又は法人の登記を県内で行っている県内中小企業者等です。

公募期間:令和4年5月10日(火曜日)から6月20日(月曜日)午後5時30分まで→受付は終了しました。

申請は、愛知県Webページから公募要領と申請書類をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、あいち電子申請・届出システムから行ってください。

補助対象経費や補助額などの詳細、お問合せ先については上記のリンク先ページをご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金の特例受付について

下記の「愛知県感染防止対策協力金」について申請期間内に申請を行えなかった方を対象に、特例で申請を受け付けます。

対象となる協力金

  • 愛知県感染防止対策協力金(1月21日~3月6日実施分)

特例受付期間

令和4年5月23日(月曜日)~6月22日(水曜日)※当日消印有効→受付は終了しました

申請方法:上記のリンク先ページにて電子申請もしくは郵送申請

問合せ先

協力金専用コールセンター

052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

申請方法等の詳細については、上記のリンク先のページをご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金(3月7日~3月21日実施分)申請期間が延長されました。

県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(令和4年3月7日~3月21日実施分)」を交付します。

対象事業者

  • 県の営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営している事業者

要請の内容

【あいスタ認証店】

  1. 営業時間を午前5時~午後8時(酒類提供なし)に短縮
  2. 営業時間を午前5時~午後9時(酒類の提供は午前11時~午後8時)に短縮

期間を通して、上記1又は2を選択します。期間の途中で変更することはできません。

【その他の店】

  • 営業時間を午前5時~午後8時(酒類提供なし)に短縮

協力金の額及び支給要件

区分

あいスタ認証店

その他の店

営業時間の短縮

午前5時~午後8時

(酒類提供なし)

午前5時~午後9時

(酒類提供:午前11時~午後8時)

午前5時~午後8時

(酒類提供なし)

協力金

(1店舗1日あたり)

中小企業の場合

売上高に応じて

3~10万円

売上高に応じて

2.5~7.5万円

売上高に応じて

3~10万円

主な支給要件

あいスタ認証店の認証ステッカーを掲示

「安全・安心宣言施設」のPRステッカーとポスターを掲示

業種別ガイドラインを遵守

大企業の場合の協力金は、1店舗1日あたり売上高減少額の4割(1日あたり最大20万)です。

申請受付期間:令和4年3月30日(水曜日)~6月22日(水曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

(受付最終日が5月18日(水曜日)から6月22日(水曜日)に変更されました。)

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

 

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポート窓口が設置されます。

申請サポート窓口の予約や、協力金に関するお問い合わせは下記の協力金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

協力金専用コールセンター

052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金(1月21日~3月6日実施分)

県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(令和4年1月21日~3月6日実施分)」を交付します。

対象事業者

  • 県の営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営している事業者

要請の内容

【あいスタ認証店】

  1. 営業時間を午前5時~午後8時(酒類提供なし)に短縮
  2. 営業時間を午前5時~午後9時(酒類の提供は午前11時~午後8時)に短縮

期間を通して、上記1又は2を選択します。期間の途中で変更することはできません。

【その他の店】

  • 営業時間を午前5時~午後8時(酒類提供なし)に短縮

協力金の額及び支給要件

区分

あいスタ認証店

その他の店

営業時間の短縮

午前5時~午後8時

(酒類提供なし)

午前5時~午後9時

(酒類提供:午前11時~午後8時)

午前5時~午後8時

(酒類提供なし)

協力金

(1店舗1日あたり)

中小企業の場合

売上高に応じて

3~10万円

売上高に応じて

2.5~7.5万円

売上高に応じて

3~10万円

主な支給要件

あいスタ認証店の認証ステッカーを掲示

「安全・安心宣言施設」のPRステッカーとポスターを掲示

業種別ガイドラインを遵守

大企業の場合の協力金は、1店舗1日あたり売上高減少額の4割(1日あたり最大20万)です。

申請受付期間:令和4年3月7日(月曜日)~4月25日(月曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポート窓口が設置されます。

申請サポート窓口の予約や、協力金に関するお問い合わせは下記の協力金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

協力金専用コールセンター

052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

事業復活支援金【経済産業省】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小・小規模事業者や個人事業者に対して、事業の継続、回復を支援するための給付が行われます。

以下のすべての要件を満たす中小事業者等が対象となります。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた。
  • 2021年11月から2022年3月までのいずれかの月(対象月)の売上高が、2018年11月から2021年3月までの間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した。

申請前に、商工会や税理士等の登録確認機関で、事前確認を受けることが必要です。ただし、過去に一時支援金又は月次支援金を受給したことがある場合は、登録確認機関での事前確認が不要です。

給付対象者や給付額等の詳細、お問合せ先については上記のリンク先のページをご確認ください。

飲食店に対する第三者認証制度「ニューあいちスタンダード(通称あいスタ)」について

飲食店における感染対策の徹底強化を図るため、飲食店を愛知県が認証する制度「ニューあいちスタンダード(通称あいスタ)」が創設されました。

今後、令和3年10月を目途に飲食店の協力金支給申請には「あいスタ認証」を受けていることが必須となる予定です。

また、尾張旭市では「あいスタ認証」を受けた飲食店を対象に、協力金を交付します→終了しました

対象施設

愛知県内の飲食店(デリバリーやテイクアウト専門店等、その場で飲食することを主たる目的とした設備を有さない飲食店は対象外)

認証までの手続

  1. 専用ウェブサイトで申請
  2. 感染防止対策の現地調査
  3. 認証通知書、認証ステッカー及び認証制度ポスターの交付

感染防止対策資機材の配布について→終了しました。

令和3年11月30日(火曜日)までに申請をした方には、感染防止対策資機材が配布されます。配付される資機材は下記のプランの中から選択可能です。

 
Aプラン CO2センサー1台
Bプラン パーティション(アクリル板:縦60cm×横30cm)5枚
Cプラン 非接触検温器1台
Dプラン

感染防止対策消耗品セット

(消毒液1L×2本、ハンドソープ500ml×2本、除菌剤5Ⅼ、ペーパータオル200枚×2箱、ビニール手袋100枚×1箱)

Eプラン 足踏み式消毒液スタンド1台

全てのプランにマスクケース500枚が付いています。

各プランの詳細についてはリンク先のページをご確認ください。

お問い合わせ先

あいスタ認証コールセンター

電話番号:052-977-3655

受付時間:午前10時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

尾張旭市商工会

電話番号:0561-53-7111

受付時間:午前9時~午後5時(平日のみ)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

感染防止対策第三者認証飲食店協力金について

下記の要件を全て満たす事業者の方を対象に協力金を交付します。

対象要件

  • 市内に飲食店を有し、その飲食店があいスタ認証を受けている。
  • 今後もその飲食店で事業を継続する意思がある。

交付額

認証ステッカー 5万円
1つ星ステッカー
2つ星ステッカー 7万円
3つ星ステッカー 10万円

申請受付期間

第1回:令和3年12月1日(水曜日)~12月17日(金曜日)

上記の期間中に申請が間に合わない方は下記の期間中に申請してください。

第2回:令和4年2月14日(月曜日)~2月28日(日曜日)

→受付は終了しました。

尾張旭市新商品開発チャレンジ補助金について

アフターコロナの経済活動再開に向けて新商品開発にチャレンジする事業者を支援することを目的に、取組にかかる経費を補助します。

本補助金の詳細については、上記リンク先のページをご確認ください。

補助金額

補助限度額を上限として対象経費の100%を補助します

【補助限度額】一般枠:10万円、新分野チャレンジ枠:40万円

開発した新商品を尾張旭まちづくり応援寄付金返礼品に登録する場合は、補助上限額に10万円を加算します。

申請期間

  • 令和3年10月20日(水曜日)~令和3年11月5日(金曜日)
  • 令和3円11月15日(月曜日)~令和3年11月30日(火曜日)

→受付は終了しました。

愛知県感染防止対策協力金の特例受付について

下記の「愛知県感染防止対策協力金」について申請期間内に申請を行えなかった方を対象に、特例で申請を受け付けます。

対象となる協力金

  • 愛知県感染防止対策協力金(6月1日~6月20日実施分)
  • 愛知県感染防止対策協力金(6月21日~7月11日実施分)
  • 愛知県感染防止対策協力金(7月12日~8月7日実施分)
  • 愛知県感染防止対策協力金(8月8日~8月26日実施分)

特例受付期間

令和3年11月24日(水曜日)~12月24日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:対象となる協力金ごとに上記のリンク先ページにて電子申請もしくは郵送申請

問合せ先

協力金専用コールセンター

052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

申請方法等の詳細については、上記のリンク先のページをご確認ください。

愛知県中小企業者等応援金【一般枠】(10月分)

厳重警戒措置の影響を受け、売上が減少した中小企業者等に対し、応援金を交付します。

対象事業者

  • 本店又は主たる事務所が県内にある中小法人及び個人事業者等
  • 厳重警戒措置に伴い、営業時間短縮要請を受けて時短営業を実施している飲食店と直接・間接の取引がある方又は不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた方
  • 2021年10月の売上が、2019年又は2020年10月の売上と比較して30%以上50%未満減少した方

応援金の額

2019年又は2020年10月と比較した2021年10月の売上減少額(中小法人は上限15万円/月、個人事業者は上限7.5万円/月まで)

申請方法等

申請受付期間:令和3年12月7日(火曜日)~令和4年1月14日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポートセンターが設置されます。

申請サポートセンターの予約や、応援金に関するお問い合わせは下記の応援金専用コールセンターで受け付けます。

応援金コールセンター

電話番号:0120-100-476

開設時間:午前9時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県中小企業者等応援金【酒類販売事業者枠】(10月)

営業時間短縮要請に応じた飲食店との取引による影響を受け、売上が減少した酒類販売事業者に対し、応援金を交付します。

対象事業者

  • 本店又は主たる事務所が県内にある酒類製造・販売業免許を有する中小法人・個人事業者等
  • 営業時間短縮要請等に応じた飲食店と直接・間接の取引がある方

売上要件

【国の月次支援金の上乗せ】

  • 2021年10月の売上が、2019年又は2020年10月の売上と比較して50%以上減少していること(国の「月次支援金」の交付を受けていることが必要)

【国の月次支援金の拡大】

  • 2021年10月の売上が、2019年又は2020年10月の売上と比較して30%以上50%未満減少していること

又は

  • 2021年9月の売上が、2019年又は2020年9月の売上と比較して15%以上減少し、かつ、2021年10月の売上が2019年又は2020年10月の売上と比較して15%以上30%未満減少していること

応援金の額

  • 【国の月次支援金の上乗せ】売上減少額から月次支援金交付額を差し引いた額(法人は上限60万円、個人は上限30万円)
  • 【国の月次支援金の拡大】法人は上限20万円、個人は上限10万円

申請方法等

申請受付期間:令和3年12月7日(火曜日)~令和4年1月14日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポートセンターが設置されます。

申請サポートセンターの予約や、応援金に関するお問い合わせは下記の応援金専用コールセンターで受け付けます。

応援金コールセンター

電話番号:0120-100-476

開設時間:午前9時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県中小企業応援金の特例受付について

下記の「愛知県中小企業者等応援金」について申請期間内に申請を行えなかった方を対象に、特例で申請を受け付けます。

対象となる応援金

  • 一般枠(4~6月分)※3か月の合計売上減少額から交付額を算出
  • 一般枠(7・8・9月分)※月ごとの売上減少額から交付額を算出
  • 酒類販売事業者枠(5・6・8・9月分)※月ごとの売上減少額から交付額を算出

申請方法等

申請受付期間:令和3年12月17日(金曜日)~令和4年1月14日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポートセンターが設置されます。

申請サポートセンターの予約や、応援金に関するお問い合わせは下記の応援金専用コールセンターで受け付けます。

応援金コールセンター

電話番号:0120-100-476

開設時間:午前9時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金(10月1日~10月17日実施分)

県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(10月1日~10月17日実施分)」を交付します。

対象事業者

  • 県の営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営している事業者

要請の内容

  • あいスタ認証店:営業時間を午前5時~午後9時(酒類の提供は午前11時~午後8時まで)に短縮
  • その他の店:営業時間を午前5時~午後8時(酒類の提供は午前11時~午後7時30分まで)に短縮

協力金の額

  • 中小企業:1店舗1日あたり売上高に応じて2.5~7.5万円(要請に応じた日数分を交付)
  • 大企業:1店舗1日あたり売上高減少額の4割(1日あたり最大20万円で要請に応じた日数分を交付)

主な支給要件

  • 業種別ガイドラインを遵守
  • 「ニューあいちスタンダード(あいスタ)」の認証を受け、認証ステッカーを掲示又は安全・安心宣言施設に登録、PRステッカーとポスターを掲示
  • カラオケ設備の利用自粛

申請受付期間:令和3年10月25日(月曜日)~12月24日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポート窓口が設置されます。

申請サポート窓口の予約や、協力金に関するお問い合わせは下記の協力金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

協力金専用コールセンター

052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県中小企業者等応援金【一般枠】(7~9月分)

緊急事態措置等による休業要請・営業時間短縮要請や不要不急の外出・移動の自粛の影響に伴い、売上が減少した中小企業者等に対し、応援金を交付します。

対象事業者

  • 本店又は主たる事務所が県内にある中小法人及び個人事業者等
  • 休業要請・営業時間短縮要請を受けて休業もしくは時短営業を実施している飲食店と直接・間接の取引がある方又は不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた方
  • 2021年7月、8月、9月のいずれかの売上が、2019年又は2020年の同月の売上と比較して30%以上50%未満減少した方

応援金の額

2019年又は2020年の同月と比較した2021年7月、8月、9月の売上減少額(中小法人は上限15万円/月、個人事業者は上限7.5万円/月まで)

要件に該当する月ごとに算定します。

申請方法等

申請受付期間:令和3年10月27日(水曜日)~12月10日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

 

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポートセンターが設置されます。

申請サポートセンターの予約や、応援金に関するお問い合わせは下記の応援金専用コールセンターで受け付けます。

応援金コールセンター

電話番号:0120-100-476

開設時間:午前9時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金の特例受付について

下記の「愛知県感染防止対策協力金」のについて申請期間内に申請を行えなかった方を対象に、特例で申請を受け付けます。

対象となる協力金

  • 愛知県感染防止対策協力金(2月8日~3月21日実施分)
  • 愛知県感染防止対策協力金(4月20日~5月31日実施分)

特例受付期間

令和3年9月15日(水曜日)~10月15日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請(4月20日~5月31日実施分のみ電子申請可能)もしくは郵送申請

問合せ先

協力金専用コールセンター

052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

申請方法等の詳細については、上記のリンク先のページをご確認ください。

愛知県中小企業者等応援金(酒類販売事業者枠)(8・9月分)

対象事業者

  • 本店又は主たる事務所が県内にある酒類製造・販売業免許を有する中小法人・個人事業者等
  • 酒類の提供停止を伴う営業時間短縮要請等に応じた飲食店と直接・間接の取引がある方

売上要件

【国の月次支援金の上乗せ】

  • 2021年8・9月各月の売上が、2019年又は2020年の同月の売上と比較して50%以上減少していること(国の「月次支援金」の交付を受けていることが必要)

【国の月次支援金の拡大】

  • 2021年8・9月各月の売上が、2019年又は2020年の同月の売上と比較して30%以上50%未満減少していること

又は

  • 2021年8・9月各月の売上が、2019年又は2020年の同月の売上と比較して15%以上30%未満減少し、かつ、2021年対象月の前月の売上が2019年又は2020年の同月と比較して15%以上減少していること

応援金の額

  • 【国の月次支援金の上乗せ】売上減少額から月次支援金交付額を差し引いた額(法人は上限60万円、個人は上限30万円)
  • 【国の月次支援金の拡大】法人は上限20万円、個人は上限10万円

申請受付期間:令和3年10月27日(水曜日)~12月10日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポートセンターが設置されます。

申請サポートセンターの予約や、応援金に関するお問い合わせは下記の応援金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

応援金コールセンター

電話番号:0120-100-476

開設時間:午前9時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金(8月27日~9月30日実施分)

県の休業要請・営業時間短縮要請に応じて休業又は営業時間の短縮を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(8月27日~9月30日実施分)」を交付します。

対象事業者

  • 県の休業要請・営業時間短縮要請を受けた飲食店等及びカラオケ店(飲食業の許可を受けていない店)を運営している事業者

協力金の額

  • 中小企業:1店舗1日あたり売上高に応じて4~10万円(要請に応じた日数分を交付)
  • 大企業:1店舗1日あたり売上高減少額の4割(1日あたり最大20万円で要請に応じた日数分を交付)
  • カラオケ店:1店舗1日あたり2万円

主な支給要件

  • 業種別ガイドラインを遵守
  • 「ニューあいちスタンダード(あいスタ)」の認証を受け、認証ステッカーを掲示又は安全・安心宣言施設に登録、PRステッカーとポスターを掲示
  • カラオケ設備の利用自粛

申請受付期間:令和3年10月1日(金曜日)~12月24日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポート窓口が設置されます。

申請サポート窓口の予約や、協力金に関するお問い合わせは下記の協力金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

協力金専用コールセンター

052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金(8月27日~9月30日実施分)【大規模施設等営業時間短縮要請枠】

県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮(終日休業した場合も含む)を実施した飲食店等以外の大規模施設等事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(8月27日~9月30日実施分)」を交付します。

対象事業者

  • 県の営業時間短縮要請を受けた1,000平米超の施設を運営する事業者(大規模施設)
  • 県の営業時間短縮要請を受けた1,000平米超の施設の一部を賃借等することにより、当該施設に来場した一般消費者を対象に事業を営む事業者等(飲食店等の協力金交付者は除く)(テナント・出店者)

協力金の額

  • 大規模施設:自己利用部分面積1,000平米毎に、1日あたり20万円×(短縮した時間÷本来の営業時間)
  • テナント・出店者:店舗等面積100平米毎に、1日あたり2万円×(短縮した時間÷本来の営業時間)

申請受付期間:令和3年10月25日(月曜日)~12月10日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請用特設サイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポートセンターが設置されます。

申請サポートセンターの予約や、協力金に関するお問い合わせは下記の協力金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

協力金専用コールセンター

電話番号:0120-263-225

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金(8月8日~8月26日実施分)

県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮(終日休業した場合も含む)を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(8月8日~8月26日実施分)」を交付します。

対象事業者

  • 県の営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営している事業者

協力金の額

  • 中小企業:1店舗1日あたり売上高に応じて3~10万円(要請に応じた日数分を交付)
  • 大企業:1店舗1日あたり売上高減少額の4割(1日あたり最大20万円で要請に応じた日数分を交付)

主な支給要件

  • 業種別ガイドラインを遵守
  • 「ニューあいちスタンダード(あいスタ)」の認証を受け、認証ステッカーを掲示又は安全・安心宣言施設に登録、PRステッカーとポスターを掲示
  • カラオケ設備の利用自粛

申請受付期間:令和3年9月1日(水曜日)~10月22日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポート窓口が設置されます。

申請サポート窓口の予約や、協力金に関するお問い合わせは下記の協力金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

協力金専用コールセンター

052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金(8月8日~8月26日実施分)【大規模施設等営業時間短縮要請枠】

県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮(終日休業した場合も含む)を実施した飲食店等以外の大規模施設等事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(8月8日~8月26日実施分)」を交付します。

対象事業者

  • 県の営業時間短縮要請を受けた1,000平米超の施設を運営する事業者(大規模施設)
  • 県の営業時間短縮要請を受けた1,000平米超の施設の一部を賃借等することにより、当該施設に来場した一般消費者を対象に事業を営む事業者等(飲食店等の協力金交付者は除く)(テナント・出店者)

協力金の額

  • 大規模施設:自己利用部分面積1,000平米毎に、1日あたり20万円×(短縮した時間÷本来の営業時間)
  • テナント・出店者:店舗等面積100平米毎に、1日あたり2万円×(短縮した時間÷本来の営業時間)

申請受付期間:令和3年9月24日(金曜日)~11月5日(金曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請用特設サイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポートセンターが設置されます。

申請サポートセンターの予約や、協力金に関するお問い合わせは下記の協力金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

協力金専用コールセンター

電話番号:0120-263-225

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県中小企業者等応援金(一般枠・酒類販売事業者枠)

令和3年4月以降に実施された「緊急事態措置」及び「まん延防止等重点措置」による休業要請・営業時間短縮要請や不要不急の外出・移動の自粛の影響に伴い、売上が減少した中小企業者、酒類販売業者等に対し、応援金を交付します。

一般枠対象事業者

  • 本店又は主たる事務所が県内にある中小法人及び個人事業者等
  • 休業要請・営業時間短縮要請を受けて休業又は時短営業を実施している飲食店と直接・間接の取引がある方又は不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた方
  • 2021年4月から6月の売上の合計が、2019年又は2020年の同期の売上の合計と比較して30%以上50%未満減少した方

応援金の額

2019年又は2020年の4月から6月までと比較した2021年同期の合計売上減少額(中小法人は上限40万円、個人事業者は上限20万円まで)

酒類販売事業者枠

  • 本店又は主たる事務所が県内にある酒類製造・販売業免許を有する中小法人・個人事業者等
  • 酒類の提供停止を伴う営業時間短縮要請等に応じた飲食店と直接・間接の取引がある方
  • 2021年5月・6月の売上が、2019年又は2020年の同月の売上と比較して50%以上減少した方(国の「月次支援金」の交付を受けていることが必要)又は2021年5月・6月の売上が、2019年又は2020年の同月の売上と比較して30%以上50%未満減少した方

応援金の額

2019年又は2020年の5月・6月と比較した2021年同月の月ごとの売上減少額(中小法人は上限20万円、個人事業者は上限10万円まで)

申請受付期間:令和3年7月5日(月曜日)~9月5日(日曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

応援金コールセンター

電話番号:0120-100-476

開設時間:午前9時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は、上記リンク先をご確認ください。

愛知県感染防止対策協力金(7月12日~8月7日実施分)

県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮(終日休業した場合も含む)を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金(7月12日~8月7日実施分)」を交付します。

対象事業者

  • 県の休業要請・営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営している事業者
  • (カラオケ設備は終日提供を取り止めることが要件となります。)

協力金の額

中小企業:1店舗1日あたり売上高に応じて2.5~7.5万円(要請に応じた日数分を交付)

大企業:1店舗1日あたり売上高減少額の4割(1日あたり最大20万円で要請に応じた日数分を交付)

申請受付期間:令和3年8月20日(金曜日)~9月30日(木曜日)※当日消印有効→受付は終了しました。

申請方法:申請サポートサイトにて電子申請もしくは郵送申請

申請書の作成、支給額の計算などに関する申請サポート窓口が設置されます。

申請サポート窓口の予約や、協力金に関するお問い合わせは下記の協力金専用コールセンターで受け付けます。

問合せ先

協力金専用コールセンター

電話番号:052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

詳細は上記リンク先をご確認ください。

事業再構築補助金【経済産業省】

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するための企業の思い切った事業再構築に対する支援が行われます。

以下のすべての要件を満たす中小企業等が対象となります。

  • 2020年4月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している。
  • 事業計画を認定経営革新等支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組む。
  • 補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、従業員1人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。

申請には、GビズIDプライムアカウントの取得が必要です。

補助対象者・補助額等の詳細、お問合せ先については上記のリンク先のページをご確認ください。

愛知県の融資制度

愛知県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者向けに、国の制度を活用した「サポート資金【経営改善等支援】」の運用を開始しております。

制度の詳細については上記のリンク先のページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が支給されます。

詳細については上記のリンク先のページをご確認ください。

お問合せ先:新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター0120-221-276(平日午前8時30分から午後8時、土日祝日午前8時30分から午後5時15分まで)

新型コロナウイルス感染症に伴うセーフティネット保証4号について

新型コロナウイルス感染症関連情報【経済産業省】

新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報【中小企業庁】

新型コロナウイルスに関する金融相談窓口【経済産業省】

雇用調整助成金の特例について【厚生労働省】

小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援【厚生労働省】

生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施【厚生労働省】

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口【日本政策金融公庫】

新型コロナウイルス感染症に関する特別相談窓口【商工中金】

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ【国税庁】

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部産業課商工振興係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8132