ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 道路・河川 > 歩道橋ネーミングライツパートナーの募集について

ここから本文です。

更新日:2020年1月21日

歩道橋ネーミングライツパートナーの募集について

  • 尾張旭市では、民間の資金を活用して道路施設の持続可能な維持管理を行うとともに、民間の創意工夫による地域活動、社会貢献の場を提供するため、公共施設等に愛称(企業名、商品名等)を付けることができる権利(ネーミングライツ)を取得するパートナー(以下「パートナー」という。)を募集します。

ネーミングライツとは

  • ネーミングライツとは、市の保有する公共施設等に名称を付与する権利(命名権)のことをいいます。
  • 社名や商品名などを冠した愛称を付与し、施設の名称として使用する代わりに市に対してその対価(ネーミングライツ料)をお支払いいただきます。
  • この場合の愛称とは、一般的な呼称として用いられる名称をいい、市の条例等で定められている正式な施設名を変更するものではありません。

ネーミングライツパートナーとなるメリット

  • パートナーは、公共施設等に愛称を標示することにより、企業名や商品ブランド名を幅広くPRすることができます。また、道路行政への経済的支援は市民サービスの向上にも繋がりますので、地域に貢献するという企業の姿勢を示すことができます。

歩道橋のネーミングライツパートナーを募集します

  • 市が管理する歩道橋にネーミングライツを導入することとし、ネーミングライツパートナーを公募します。これにより、新たな財源を確保して道路施設の管理に役立てます。
  • ネーミングライツパートナーになると、歩道橋の橋桁又は柵部分に企業名、商品名を入れた愛称を標示するとともに、尾張旭市のネーミングライツパートナーであることを自社のウェブページ、出版物等に表示することができます。
  • 現在、ネーミングライツパートナーを募集中の歩道橋は、下表のとおりです。

歩道橋名

ネーミングライツ料

最大契約期間(予定)

東栄北歩道橋

年額15万円以上

令和9年度まで

 

ネーミングライツ実施中の歩道橋のご紹介

はなの木歩道橋

愛称

株式会社PEACEはなの木歩道橋

ネーミングライツパートナー

株式会社PEACE
尾張旭市向町二丁目6番地5

ネーミングライツ料

年額200,000円(消費税及び地方消費税は別途)

契約期間

平成28年4月1日から令和8年3月31日まで

写真

株式会社PEACEはなの木歩道橋

株式会社PEACEはなの木歩道橋2

 

川南歩道橋

愛称

FKLフジ建材リース歩道橋

ネーミングライツパートナー

フジ建材リース株式会社
尾張旭市渋川町三丁目3番地2

ネーミングライツ料

年額185,000円(消費税及び地方消費税は別途)

契約期間

平成29年12月1日から令和7年3月31日まで

写真

kawaminami1

kawaminami2

 

ネーミングライツパートナーに応募するには

募集スケジュール

1.募集要項

募集要項(PDF:245KB)をご覧ください。

2.歩道橋ネーミングライツ取得提案書の申込方法

令和元年12月2日(月曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで必着で、応募書類を提出してください。

応募書類(PDF:193KB)

応募書類(ワード:57KB)

ただし、この間に応募がなかった場合は、以後、随時募集します。

2か月(奇数月末日まで)を1期間とし、1期間中に応募のあった提案の中から、歩道橋ごとに選定します。

3.提出先

〒488-8666愛知県尾張旭市東大道町原田2600番地1
尾張旭市都市整備部土木管理課管理係

4.ネーミングライツパートナーの選定

選定委員会による審査を経て、選定します。

5.契約開始時期

令和2年4月を予定(上記2の期間内に応募がなかった場合は、この限りではありません。)。

募集概要(※詳細は「募集要項」を参照してください)

1.ネーミングライツの対象

東栄北歩道橋(PDF:251KB)

(歩道橋の位置図等は、上記の歩道橋名からのリンクをご参照ください。)

2.ネーミングライツ料

東栄北歩道橋:年額15万円以上

(消費税及び地方消費税は別途)

3.契約期間

原則3年以上(契約期間の満了時に、契約継続の希望があれば、継続のパートナー選定時に優遇します。)

4.命名条件等

ネーミングライツパートナーは、対象となる歩道橋の桁又は柵部分に企業名、商品名を入れた愛称を標示することができます。
なお、愛称には原則として「歩道橋」の文字を含むものとします。

(詳細な命名条件等は、募集要項を参照してください。)

5.地域貢献の提案

ネーミングライツパートナーとして、当該歩道橋やその周辺の清掃美化活動など地域貢献の場として活用する提案を期待しています。

6.費用負担

歩道橋に愛称を標示する費用及び契約終了時に標示を消去する費用は、すべてネーミングライツパートナーの負担とします。なお、歩道橋への愛称標示及び愛称消去は、ネーミングライツパートナーが道路法(昭和27年法律第180号)第24条の承認を受けて施工していただきます。

7.応募資格

法人を対象とします。(詳細な応募資格は、募集要項を参照してください。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部土木管理課管理係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8164