ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 環境保全 > 緑のカーテン > 令和3年度市役所庁舎での緑のカーテン

ここから本文です。

更新日:2021年10月13日

令和3年度市役所庁舎での緑のカーテン

夏の風物詩となっている市役所庁舎での緑のカーテンは、有志の市職員「緑で癒し隊」が毎年育てています。

緑のカーテンによって冷房の効きが良くなるだけでなく、収穫されたゴーヤの実は皆さんにお配りするなど、来庁された皆さんと職場、そして地球を「癒す」ことができるように心がけています。

育成記録

土づくり(4月28日)

保育園等の生ごみを堆肥化しておられる「生ごみ資源化協力隊」の皆さんに、今年も堆肥を分けていただき、耕運機ですきこんでいただきました。

土1 土2 土3

ネットの設置(5月11日)

ゴーヤで壁面を覆うため、庁舎の1階から2階の高さまでネットを張りました。

網1

網2

網3

苗植え(5月13日)

ネットを張った翌々日に、苗を89株植え付けしました。その内5株だけ白ゴーヤも植えました。今から生長が楽しみです。

苗1 苗2 苗3

6月28日

苗植えより1か月以上経過しましたが、例年より梅雨入りが早く、生長が心配です。

緑のカーテン1 緑のカーテン2 緑のカーテン3

7月収穫

葉っぱの生長が心配でしたが、7月中旬にはたくさんの実が収穫でき、市民の皆さんに配布のスタートです。

緑のカーテン4 緑のカーテン5 緑のカーテン6

8月効果測定

裏から見ると葉はまばらですが、外側の気温37.5度、内側34.5度で、3度の気温差がありました。

緑のカーテン7 緑のカーテン8 緑のカーテン9

中部保育園児収穫(8月4日)

27名の園児達が、暑い中、元気いっぱいゴーヤの収穫体験をしました。☆一人3個づつお持ち帰り。

緑のカーテン10 緑のカーテン11 緑のカーテン12

 

中部保育園の給食(8月5日)

収穫体験の翌日、ゴーヤの佃煮給食です。苦くない?

ゴーヤ佃煮 給食 給食1

ネットの撤去(10月6日)

役目を終えた緑のカーテンを撤去に向けて、5日前に蔓をカットしました。葉っぱは完全に枯れています。夕方から撤去作業です。

撤去1 撤去2 撤去3

お問い合わせ

市民生活部環境課環境施策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8134